LET’S SHARE!

アンチエイジングにダイエットにも!飲んで美味しい骨ブロスレシピ

今、ニューヨークのセレブで話題の骨ブロスとは、牛・鶏・豚の出汁から作られた「ダシ」のことで、美容効果やアンチエイジング、ダイエットや免疫力アップ、さらには快眠効果が期待できると料理に取り入れる人が増えています。

骨ブロスの嬉しい効果

骨ブロスは「スープで飲むコラーゲンドリンク」と呼ばれるほどコラーゲンが豊富に含まれており、シワ・たるみを防ぐアンチエイジング効果が期待できます。また、骨ブロスはミネラルが豊富なので肌だけでなく髪の毛の若返り効果も期待できます。
さらにタンパク質が摂取できるので、筋肉つくりのサポートをして代謝アップによるダイエット効果や免疫力アップも期待できるのです。
また、骨ブロスに含まれるうまみ成分のアミノ酸はリラックス効果や良質な睡眠をサポートする働きがあり、ストレスを抱えている方や不眠の方にも是非飲んでいただきたいスープだと言えます。

基本の作り方

それでは骨ブロスの基本の作り方を紹介します。
※冷蔵で5日ほど、冷凍で1か月の保存が可能です。

【材料】
水…1.2L
手羽元…5本
玉ねぎ(くし形切り)…2/1個
セロリ(ぶつ切り)…1本

【作り方】
(1)大き目の鍋に材料を全て入れ、強火で煮る
(2)塩コショウで味を調える
(3)全体に火が通ったら、さらに弱火にして1時間煮込む
(4)材料を全て取り出して、出汁をこす。

たったこれだけで完成です。基本的に材料を煮込めば出来上がるので、家でも簡単に出来る手軽な出汁だと言えます。また、このまま飲んでも十分美味しいのでマイボトルに入れて少しずつ飲むのもおすすめです。

骨ブロスチキンカレーライス

では、骨ブロスのアレンジレシピを紹介します。まず最初におすすめするのはチキンカレーライスです。

【材料】
骨ブロス…500cc
鶏モモ肉…1枚
玉ねぎ…1個
カレールー適量
おろしニンニク・生姜…適量

【作り方】
(1)玉ねぎを・鶏もも肉を炒める
(2)おろしニンニク・生姜を入れる
(3)全体に火が通ったら、骨ブロスを入れる
(4)煮詰まってきたらカレールーを入れてさらに煮込んで完成

となります。通常のカレーライスに使う水を骨ブロスにするだけで美味しさも栄養価もアップするのでお試しください。

骨ブロスうどん

では、骨ブロスのアレンジレシピを紹介します。まず最初におすすめするのはチキンカレーライスです。

【材料】
骨ブロス…500cc
和風だしの素…適量
うどん…1人前
ネギ…適量

【作り方】
(1)骨ブロスを鍋に入れて温めます
(2)和風だしの素を加えていき、スープを作ります
(3)茹でたうどんとスープを器に入れて、ネギを乗せれば完成です

骨ブロスは洋食だけでなく、和風だしとの相性もいいのでこのようなアレンジ方法も手軽でおすすめです。

骨ブロスは毎日の料理に加えるだけでうま味も栄養も簡単にプラスが出来切るので、ダイエット・美容目的だけでなく料理においしさをプラスしたい方にもおすすめです。さらに作り置きも出来る便利なスープなのでぜひお試しいただければと思います。
スポーツメガロスでは、美容やダイエット、健康維持に役立つプログラムを多く取りそろえておりますので、気になる方はスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。