LET’S SHARE!

ホットヨガで夏の冷えた体を温めよう!

夏は冷えとは無関係に思えますが、実はエアコンや冷たい飲み物などの影響により、冷え性に悩んでいる女性がたくさんいます。ホットヨガはそんな冷えた体を温めるのに最適です。

体が冷えるとどんな影響を受けるの?

私たちの体は、冷えることで血流が悪くなり、血行不良が起きます。すると肩こりだけでなく、老廃物の流れが悪くなってむくんでしまったり、さらには腸の働きにも影響が出て、便秘になりやすくなるのです。
慢性的な冷えは「冷え性」と呼ばれ、夏でも冷えによる影響を受けている方がたくさんいますが、女性が持つ悩みの代表的なむくみ・肩こり・便秘などを解消するには、この冷えを解決する必要があると言えます。

冷え性チェック

冷え性に悩んでいると自覚している方以外にも、実は「自分はむしろ暑がりだ」と、勘違いされている隠れ冷え性の方が夏は多くいます。まずは自分が冷え性かどうかをチェックしてみましょう。

(1)手の平が赤い
(2)顔に汗をかきやすい
(3)疲れやすい
(4)耳鳴り
(5)目の下にクマがよくできる
(6)唇の色が紫色になっている
(7)顔がほてる
(8)二の腕・指先・足先が冷たい
(9)あざができやすい
(10)ぞくっと寒気を感じる事がある

代表的な症状を紹介しましたが、いくつか当てはまっている人は冷え性の可能性が高いと言えます。特に顔のほてりや汗は冷えとは真逆の症状に思えますが、体が冷えているサインなのです。

ホットヨガが冷え性改善に効果的な理由

ホットヨガは体を温めるエクササイズとしては代表的で室温を約38度・湿度を約65%にし、ヨガを行います。この湿度・温度設定には意味があり、筋肉を柔らかくするので柔軟に最も適していて、さらに汗をかきやすいようになっているのです。
この状態でヨガを行うことで体温が上昇し、汗を大量にかいて老廃物の排出を助けてデトックスをしてくれるので冷え性の原因となる血行不良を改善してくれます。
また、温かい部屋で行うので怪我のリスクも低いと言われているので、運動を普段されない方におすすめ出来るエクササイズだと言えます。

ストレス発散やリラックス・ダイエット効果も

ホットヨガは体を温めるだけではなく、ストレス発散やリラックス効果も期待できます。ヨガの呼吸方法や瞑想ストレッチを合わせて行うことで、γ-アミノ酪酸(GABA)が脳内で増加します。GABAはストレスや興奮した脳を通常の状態に戻し、リラックスした状態にしてくれます。
また大量の汗をかくので、もちろんダイエット効果も期待できるのです。日頃のストレスから太ってしまった方にもおすすめのエクササイズだと言えます。

ホットヨガは冷え性を改善できるだけでなく、ストレス解消やリラックスできるエクササイズなので、毎日の健康維持に取り入れることで、内面から美しくなることが期待できます。また、ホットヨガはたくさんの汗をかくので水分補給を忘れないようにしてください。
スポーツメガロスでも、ホットヨガのプログラムを用意しておりますので、気になる方はぜひスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。