LET’S SHARE!

食事の前に食べるだけ?ほうれん草でキレイに楽々痩せる方法

ほうれん草は低カロリーで食物繊維・ビタミン・ミネラルなど豊富に含まれていて、特別な食事制限なしで食事の前に食べるだけでダイエット効果があることがスウェーデンの大学で行った研究によって分かってきました。

ほうれん草ダイエットって何?

ほうれん草ダイエットとは、食事前にほうれん草を食べるだけのダイエットです。そもそもほうれん草は低カロリーな上に栄養素が豊富に含まれています。そのため、食事前に食べることで栄養素をしっかりと摂取でき、ダイエット中に起きやすい栄養バランスの乱れを防いでくれます。栄養が不足していると、人の脳は生命の安全のために痩せにくい体に変えてしまうのです。そういった意味でもほうれん草はダイエット中の味方だと言えます。

どうしてダイエットに効果的なの?

そもそも、太ってしまう原因の一つは、空腹時、一度に多くの炭水化物を摂取すると血糖値の急激な上昇が起きることで、インスリンが分泌され、余剰分の糖質が脂肪細胞に蓄えられてしまうためです。
ほうれん草に含まれる食物繊維は血糖値の上昇を抑えてくれる役割がある上に、レプチンという満腹感を感じるホルモンを増やします。
さらにほうれん草に含まれるビタミンと鉄分は代謝を促して脂肪燃焼効果が期待できるので、痩せやすい体を作っていけるのです。

おすすめの食べ方

おすすめの食べ方としては、毎回ほうれん草を用意するのは大変なのでお浸しやナムルなどを作り置きしておくと便利です。また、朝食代わりにスムージーにしたり、ドリンクにしておくのも食べやすく、また水筒などに入れて持ち運びもしやすいと言えます。
このダイエット方法は食べる順番が大切で、必ず食事をする前にほうれん草を食べましょう。摂取量は3食摂取する場合は30g前後が目安となります。

ただし注意点…!

ほうれん草に含まれるシュウ酸は、過剰摂取すると結石を作る原因になると言われています。茹でることでシュウ酸は減るのですが、それでも1日の摂取量は100gまでにしておきましょう。また、食べる順番が変わってしまうとダイエット効果が減ってしまうので、必ずこの順番を守ってください。
ほうれん草ダイエットはあくまでも痩せやすい体作りをサポートしてくれる役割があるだけなので、体重を落とすのには適度な運動も必要になります。

ほうれん草にはダイエットだけでなく、現代人に不足しがちな栄養素が多く含まれているので痩せる目的が無くても是非摂取していただきたい野菜の一つだと言えます。ただし、ダイエットをするには適度な運動も必要という事を覚えておきましょう。
スポーツメガロスでは、効率的に脂肪燃焼ができるプログラムを多く取りそろえています。気になる方はスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。