総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

便秘解消にも!手軽にとれる「ところてん」で健康的にダイエット!

低カロリーのヘルシー食材として知られている「ところてん」。主食であるご飯を置き換える「ところてんダイエット」を実践している方も多いのではないでしょうか。実はカロリーが抑えられるというメリット以外にも、コレステロール値を下げたり、便秘解消などたくさんの健康効果があります。ここでは、「ところてん」の健康効果について紹介したいと思います。

18

低カロリーのヘルシー食材として知られている「ところてん」。100グラム当たりわずか2キロカロリーであるため、ダイエットにはもってこいの食材です。主食であるご飯を置き換える「ところてんダイエット」を実践している方も多いのではないでしょうか。ただ、「カロリーが低い分、栄養があまりないのでは?」と思われがちですが、カロリーが抑えられるというメリット以外にも、たくさんの健康効果があります。 ここでは、「ところてん」の健康効果について紹介したいと思います。

血糖値の上昇が抑えられる

通常、口から摂取した食べ物は胃から腸へと移動し、腸内にて一気に吸収されるようになっています。ところが、食前にところてんを摂取した場合、胃の中でゲル状になり、糖質を吸着しながら、胃から腸へとゆっくり移動していきます。その結果、食後の急激な血糖値上昇が抑えられます。 また、こうした食事形式をとることで、身体に脂肪がつきにくくなるため、肥満気味の糖尿病患者および糖尿病予備軍の方こそおすすめの食材です。

コレステロール値が下がる

血糖値と同様、中高年の方を悩ます要素となっているのが「コレステロール値」です。善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスが乱れ、悪玉コレステロールが増えすぎた結果、動脈硬化が進行し、脳血管障害や心疾患のリスクが上昇してしまいます。 ところてんは水溶性食物繊維が豊富な食材です。食物繊維には水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けない「不溶性食物繊維」の2タイプがありますが、ところてんに豊富に含まれている水溶性食物繊維は胃に吸収されないままゲル状になり、腸内へ移動した後、コレステロールや胆汁酸を吸着します。したがって、ところてんを食べるだけで、コレステロール値を下げることが可能となります。

便秘が解消する

ところてんの原料である天草は海藻を精製して作られたものであり、腸内環境を正常化する食物繊維が豊富に含まれています。 一般に、食物繊維は体に吸収されにくく、吸収を促すには水分を一緒に摂取することが必要であると言われています。ところてんに関して言えば、その9割以上は水分によって構成されていますので、ところてんを食べるだけで、お通じが良くなります。

カロリーが気になる減量中の方はもちろん、体質を改善したいと思っている方も、日頃の食生活にところてんを取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポーツクラブメガロスには、プログラムを多数用意しています。体質改善できるものもありますので、一度是非足を運んでみてくださいね。

<関連するプログラム>

やすらぎヨーガ
 
短時間でヨーガに触れ心身を癒します。
ボディデザインピラティス
多彩な動きを組み合わせ、体幹部の安定と身体のバランスを整えます。
アクアファンバイク
上半身はアクアビクスを行いながら、水中ではバイクを漕ぎ続けるプログラム。

お近くの
フィットネスを探す