総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

ストレス社会を生きる【カカオニブ】でイライラを解消!

スーパーフードとして注目を集める「カカオニブ」は、幸福感をもたらす「セロトニン」の分泌を促す働きがあり、ストレスを軽減すると話題になっています。

チョコレートの原料のカカオを砕いて出来る「カカオニブ」は、砂糖や添加物が一切入っておらず、ストレスを多く抱える現代人にとって必要な栄養素が多く含まれています。

最近注目のカカオニブとは?

カカオニブの見た目はチョコレートと非常によく似ていますが、実は元となるカカオは全く一緒です。チョコレートはカカオに添加物や砂糖を加えて甘く食べやすく加工していきますが、カカオニブはカカオをローストし、余分な部分を取り除いて砕いただけなので、体に害になるものが一切含まれていません。食べても甘くありませんし、むしろ苦みやコーヒーのような豊潤さを感じるような味わいです。

ストレスをやわらげる働き

カカオニブが注目を集めている理由は、栄養が豊富な点です。特に注目をしたいのがテオブロミンです。テオブロミンには天然成分ではカカオのみに含まれていて、自律神経を整え、ストレス・緊張状態を和らげリラックスさせてくれる働きがあります。さらにカカオニブに含まれるポリフェノールには、ストレスを感じた際に分泌されるホルモンを抑えてくれます。さらにストレスを和らげる働きだけでなく、緊張を感じた際血管が収縮し、筋肉が硬直するのも血行を良くする働きもあるため、和らげリラックス状態に導いてくれます。

集中力と記憶力もアップ!

さらに注目をしたいのが、ストレスだけでなく集中力・記憶力にも効果があるという点です。テオブロミンは脳を刺激して「やる気」を出させるので、集中力と記憶力、そして思考力を向上させます。カフェインも同じような効果があると言われていますが、テオブロミンは効果がゆっくりと表れるため、効果はカフェインより長時間となるのもメリットだと言えます。

食べ方や1日の目安

カカオニブには栄養が豊富で、
・鉄分
・マグネシウム
・アナンダアミド
・不飽和脂肪酸
など、現代人が不足しがちな栄養素が多く入っているので、食べることで体の健康維持に役立ってくれますが、食べ過ぎてはカロリーを多く取り過ぎてしまうので注意してください。1日の目安としてが「3~6g」なので、ヨーグルトやグラノーラの上にかけたり、お菓子作りにトッピングやアクセントとして使ってみるのもおすすめです。

同じカカオから出来ているチョコレートは、美味しく食べられるように砂糖やバターなどがたくさん入っていて、カロリーも高いので食べるのを控えている方も多いとは思いますが、カカオニブなら余分な成分を摂取せずに体に嬉しい効果を得られます。
スポーツメガロスでも、リラックス効果が高く、ストレス改善に役立つプログラムを多く取りそろえておりますので、気になる方はぜひお問合せください。

<関連するプログラム>

マインドフルネス瞑想
疲れた脳に深いリラックスをもたらし集中力を高めるとして有名な瞑想法です。
やさしいピラティス
基本的な動きを組み合わせ、身体のバランスを整えます。
やすらぎヨーガ
短時間でヨーガに触れ心身を癒します。

お近くの
フィットネスを探す