LET’S SHARE!

出し殻を使ったコーヒースクラブでスベスベ素肌を手に入れよう♪

コーヒーが好きで自分でも淹れるのが好き、という方は毎日見るコーヒーの出し殻。実はこの出し殻を使って美容効果の高いコーヒースクラブが作れるのをご存知でしょうか?

コーヒースクラブのすごい効果!

コーヒーと言えば「健康にはあまりよくない」というイメージがありますが、研究が進み最近では美容にいい効果がたくさん分かってきました。その中でも特に話題になっているのが自分で作れる「コーヒースクラブ」です。
コーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールには、アンチエイジング効果や肌の引き締め効果も期待できたり、コーヒーの小さな粒が古い角質の除去を助け、肌のくすみやごわつきの改善や大人ニキビの予防・改善が期待できます。また、全身にどこに使えるスクラブなので、かかとの角質ケアや消臭、頭皮ケアに使うのもおすすめです。

コーヒースクラブの作り方

それではコーヒースクラブの作り方を紹介します。

【材料】
コーヒーの出し殻…スプーン1杯
ココナッツオイル…スプーン2杯
砂糖…スプーン1杯
ハチミツ…適量

【作り方】
(1)乾燥したコーヒーの出し殻を使用する場合は、一度ふやかす
(2)材料を器に入れてよくかき混ぜる

ココナッツオイルが無い場合はオリーブオイル、オイリー肌の方にはプレーンヨーグルトでも代用可能です。簡単に作れる上に家にあるもので作れるところも人気の秘訣だと言えます。

コーヒースクラブの使い方

コーヒスクラブを使用する前は、まずは入浴して毛穴を開かせ肌を柔らかくしてから使用してください。また、強くこすらず優しくなでて、肌に塗った後は5分ほど置いてからタオルなどでふき取りましょう。
コーヒースクラブを使うおすすめの場所は

・頭皮(ヘッドスパ)
・顔(古い角質の除去)
・背中、胸、お尻など体ニキビが気になる箇所(ニキビ予防)
・かかと(古い角質の除去、消臭)

などで、基本的には全身に使える万能なケア品です。また、スクラブをした後は通常りもしっかりと保湿ケアを行いましょう。

ただし注意点…!

肌に合わない可能性もあるので、いきなり全身に使用するのではなく腕の内側を使ってパッチテストをしてから使用を検討しましょう。また、コーヒーの出し殻は水に溶けないので、排水溝にそのまま流してしまうと詰まってしまう危険性もあるので、必ず洗い流す前にタオルで拭いたり、排水溝にネットを張るようにしましょう。
コーヒー豆の挽きが荒いと肌を傷つける可能性もあるので、粗い豆は一度ミルで挽き直すと安心です。また、出来れば無農薬のコーヒー豆を使用すると安心です。

コーヒーの出し殻はそのまま捨てるぐらいであれば、手作りでスクラブを作って美肌を目指すのに使ってみてもいいですよね。また、コーヒーの香りにはリラックス効果もあるので、使いながら1日の疲れを癒すことも可能ですので、コーヒーを家で淹れるという方はぜひお試しください。
スポーツメガロスでは、女性の美しさをキープするプログラムをご用意しております。気になる方はスタッフまでお問い合わせください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。