総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

自宅で簡単にできるって知ってた?炭酸風呂でリフレッシュ!

温泉や銭湯などでも人気の「炭酸風呂」ですが、実は自宅でも簡単にできるのを知っていますか?血行促進や美肌、疲労回復など体に嬉しい効果がある炭酸風呂の作り方を紹介します。

毎日の疲れを癒してくれる時間と言えば、お風呂に入る入浴タイムですよね。最近では「炭酸風呂」に疲労回復や美肌に効果があると話題を集めていますが、実は自宅でも気軽に楽しめるのを知っていますか?

炭酸風呂の嬉しい効果

1.疲労回復

炭酸風呂に入浴することで、皮膚から二酸化炭素が吸収され、血管に取り込まれます。すると血管が拡張されるので、血行促進に繋がり疲労物質が排出されやすくなります。疲れがなかなか取れないという方は血行が悪い可能性があるので、炭酸風呂で入浴をすることで疲れが取れやすい体に変えていくことが可能です。
また血行が促進されることによって冷え性・むくみなどの改善効果も期待できます。

2.美肌効果

炭酸風呂に入浴することで、皮膚から二酸化炭素が吸収され、血管に取り込まれます。すると血管が拡張されるので、血行促進に繋がり疲労物質が排出されやすくなります。疲れがなかなか取れないという方は血行が悪い可能性があるので、炭酸風呂で入浴をすることで疲れが取れやすい体に変えていくことが可能です。
また血行が促進されることによって冷え性・むくみなどの改善効果も期待できます。

簡単に炭酸風呂を楽しむ方法は?

それでは自宅でも簡単に楽しめる炭酸風呂の方法を紹介します。

【材料】
・重曹
・クエン酸

【作り方】
(1)お湯を湯船にはる
(2)重曹130gとクエン酸100gを湯船に入れる
(3)よくかき混ぜて完成

重曹とクエン酸は1.3:1の割合で入れれば炭酸が発生しますが、入れすぎてしまうと肌がピリピリする可能性もあるので、最初は少なめに入れて調節をし、自分にピッタリな炭酸風呂をつくりましょう。

炭酸風呂のおすすめ入浴方法

温度が高すぎると炭酸が抜けやすくなるので、ぬるめの38度ほどにしていくとベストです。入浴した瞬間は少し寒く感じるかもしれませんが、時間が経つと血管が拡張されて体がぽかぽかと感じてくるはずです。
また、入浴時間の目安は15~20分ぐらいを目安にしておきましょう。また重曹を入れることで浴槽が滑りやすくりますし、二酸化炭素が発生するのでしっかりと換気も忘れないようにしましょう。

温泉や特別な入浴剤が無いと炭酸風呂は楽しめないイメージがありましたが、家庭にあるもので簡単に楽しむことができるのでぜひ試してみたいですよね。また、炭酸風呂は毎日続けることが効果を持続させるのに大切なので、お財布にも優しいクエン酸と重曹は大活躍しそうですね。
スポーツメガロスでは血行促進を促すプログラムを多く取りそろえております。気になる方はスタッフまでお問い合わせください。

<関連するプログラム>

アイチ
水中での浮力、抵抗を利用しながら、関節の可動域を広げるとともに、 精神をリラックスさせるコンディショニングプログラムです。
ヒート
わずか15分という短時間プログラム。時間に余裕が無い方にも取り組みやすいプログラムとなっています。
アクアファンバイク
音楽に合わせて水中でバイクを漕ぎながら楽しく前進のトータルエクササイズができるアクアファンバイク。高い脂肪燃焼効果と心肺機能の強化をもたらします。

お近くの
フィットネスを探す