LET’S SHARE!

妊娠中にも食べられるスーパーフード、ワイルドライス!調理法をご紹介

「ワイルドライス」を知っていますか?ワイルドライスとは、最近注目のスーパーフードです。少々個性的な見た目ではありますが、妊娠中の方に特に摂取していただきたい栄養素が豊富で、もちろん妊婦の方でも食べられる食物でもあります。

ワイルドライスとは?

ワイルドライスとは、イネ科アメリカマコモの実です。
アメリカの先住民が主食として食べていたもので、インディアンライス、カナディアンライスとも呼ばれます。
主食として食べられていた点、また形が似ていることから「ライス」と名がついていますが、ワイルドライスは草の実を乾燥・脱穀・焙煎したもので、米ではありません。ワイルドライスの元となるアメリカマコモは日本での栽培が行われていないため、海外産のものが輸入販売されています。

豊富な栄養素が含まれています!

高タンパク質でマグネシウムや亜鉛、カルシウム、鉄分、食物繊維などが豊富に含まれているため、食事の栄養バランスを整えるにはピッタリな食材で、ビタミン、アミノ酸を多く含んでいるため美肌効果や美髪効果が期待でき、健康にも美容にも嬉しいスーパーフードです。
100gあたり21kcalとローカロリーで脂質0.2と非常にヘルシーかつ栄養豊富なワイルドライスは、ダイエットの強い味方でもあります。また、貧血予防や便秘にも効果があり、ストレスを軽減させるミネラルも含んでいます。
このように健康や美容効果が多く期待できるため、日々の食生活に取り入れる人が増えています。

ワイルドライスの食べ方

ワイルドライスは生のまま食べられないため、茹でる、または炊いて食べます。

茹で方

水でさっと汚れを取るように洗って鍋にたっぷりの水と塩少々を入れて茹でる。
20~30分程度で火を止め、ザルで水を切る。

炊き方

水で洗ったワイルドライス1:水4を入れ炊飯器で炊き、10分ほど蒸らす。

茹でたものはサラダのトッピングやスープの具に、炊いたものは主食として食べることができます。
米と一緒に炊くと雑穀ごはんのような味になります!
ワイルドライスと米を一緒に炊く場合は、あらかじめ茹でたワイルドライスを使いましょう。

妊娠中でも食べられる!

ワイルドライスは妊娠中に不足しがちな葉酸を含みます。
葉酸は赤ちゃんの先天異常のリスク軽減効果があり、造血効果によって栄養不足を予防したり、つわりを予防する働きもあります。
妊娠中は通常の1.5倍もの葉酸が必要になりますので、赤ちゃんのためにも、お母さんの体のためにも葉酸は意識して摂取していくことが大切です。
葉酸を摂取でき、葉酸以外にも栄養素がたっぷり含まれたワイルドライスはおすすめの食材です!

ワイルドライスは未開封のものであれば、冷暗所で4~5年の長期保存が可能です。
加熱済のワイルドライスは冷蔵庫で2~3日、冷凍庫で1ヶ月ほど保存できますので、まとめて作り置きしておくと食事に取り入れやすく便利です。比較的アレルギーが起こりにくい食材ですが、重度のアレルギーの方は十分にご注意ください。
スポーツメガロスでは、健康維持に役立つプログラムを多く取り揃えております。お気軽にスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。