LET’S SHARE!

代謝アップ効果アリ!パイナップルですっきりボディに!

パイナップルが持つ酵素はたんぱく質の分解を補助してくれる作用があり、お肉と一緒に摂取すると肉の消化吸収を助けてくれます。また、不溶性の食物繊維も豊富なので便秘解消効果も期待でき、ダイエットにぜひ取り入れたい食材だと言えます。

たんぱく質分解酵素「ブロメライン」のパワー

パイナップルに含まれるブロメラインは、別名「パイナップル酵素」と呼ばれ消化吸収を助けてくれる酵素です。特にたんぱく質を分解する力が強く、肉などの消化吸収を助けてくれます。パイナップルを食べたときに舌がピリピリすることがあるのはこの酵素の働きによるものです。また、たんぱく質の代謝を促す作用もあり、健康な筋肉を育てて体の不要物を排出する働きもあります。ただし、この酵素は熱に弱い性質を持ち加熱により消失するため、缶詰のパイナップルには酵素の効果は期待できません。

食物繊維で便秘解消!

食物繊維には水溶性と不溶性の二種類がありますが、パイナップルに多く含まれる食物繊維は不溶性です。不溶性の食物繊維は、体内で水分を吸収して大きくなり、腸の動きを活発にして便を出しやすくします。腸内に溜まった老廃物の排泄を促し、腸内環境を正常に整えてくれるので大腸がんをはじめとする消化器系の病気の予防にも繋がります。便秘が原因で代謝が下がるとダイエットの効果も出にくくなってしまうため、便秘解消は非常に大切です。腸内環境が良くなると肌トラブルの改善にもなります。
また、糖質や脂質の代謝を助け、カルシウムの吸収をサポートするマンガンも豊富に含まれています。

美容に良いビタミン類も豊富!

ビタミン類は、ダイエットだけでなく美容にもメリットが沢山あるので積極的に取り入れたい栄養素です。パイナップルにはビタミン類が豊富に含まれています。
〇ビタミンB1
ビタミンB1が不足すると、疲労感や倦怠感を感じやすくなります。ビタミンB1が豊富なパイナップルを食べることで、糖質の代謝を促して乳酸などの疲労物質が体に蓄積するのを防いでくれます。
〇ビタミンC
ビタミンCは、抗酸化作用があり紫外線でダメージを受けた肌のシミ・シワを予防します。また、肌のキメや潤いを保つコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す細胞の働きを活発にします。

パイナップルを使ったダイエットのやり方

パイナップルは、加熱するとダイエットに有効な成分が失われてしまう可能性が高いため、生で食べるのがおすすめです。パイナップルを食べる時間帯は「食前」が効果的です。空腹の時にパイナップルを食べることで、腸内環境が整った状態で食事を摂取することができ、その後に食べる食事の消化吸収を効率よく行うことができます。また、朝ごはんにパイナップルを食べると便通が良くなり、その日の体調を整える効果も期待できます。

パイナップルは、ブロメリンというたんぱく質分解酵素の働きによってたんぱく質の消化吸収を助けてくれます。さらに腸内の環境を整えて、下痢や便秘の解消にも効果を発揮します。加熱すると酵素の働きが失われるので加熱していないものを摂取るということがポイントです。
スポーツメガロスでは、ダイエットに役立つプログラムを多く取りそろえているので、気になる方はスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。