LET’S SHARE!

冬太りの原因って何?冬太りを知って予防しよう!

食欲の秋を乗り越えたはずなのに、気付いたら太ってしまっている…そんな冬太りの経験ありませんか? 実は冬に太ってしまうのはちゃんとした原因があったんです。

冬に太る原因はイベント?

冬はクリスマスに始まり、忘年会、新年会、成人式、バレンタインとかなり多くのイベントが密集している季節で、つい食べ過ぎてしまう方が多くいます。
さらに冬のイベントで食べる物はクリスマスディナーやおせち料理など味付けの濃いものや、お餅などの高カロリーなものが多いのも冬太りの1つの原因です。普通に食事をしているつもりでも、普段よりも高カロリーな食事が続くことで消費しきれなかったカロリーが体に蓄積され、冬太りに繋がってしまうのです。 また、塩分の多い食事が増えることで水分を過剰に摂ってしまい、むくみも引き起こします。

寒さによる冬太りの原因

外気温が下がると動くのが億劫になり、外出する機会が減少することによって運動不足に陥ります。寒いから今日はこたつでゴロゴロしよう、という休日を過ごすことも多くなってきていませんか? 運動不足になると当然ながら脂肪が燃焼されず、体の中に蓄積されていきます。これも冬太りに繋がります。
また、冬はそもそも寒いため、寒さによる冷えも体に影響します。体が冷えて体温が下がると、何もしなくてもエネルギーを消費する「基礎代謝」が下がってしまいます。消費するエネルギー量が減るので、何もしなくても、普段どおりにしているだけで余ったエネルギーが溜まり、太ってしまう状態となるのです。

冬太りを予防するには?

冬に太ってしまうのは
(1)イベントでの暴飲暴食
(2) 寒さによる運動不足・基礎代謝の低下
が主な原因です。これを解消するには、暴飲暴食を控え、適度な運動をすることが大切です。それから体を冷やすと基礎代謝が下がってしまうため、温めるようにしましょう。
忘年会や新年会は付き合いで行かなければならないことも多いと思いますので、当日食べる量を控えたり、前日の摂取カロリーを減らすなどして調整できます。 寒くて運動が億劫な場合は、温かい室内でもできる昇降運動や、ヨガなどの運動を取り入れましょう。少しでも発汗を促すことで新陳代謝が向上し、冬太りの予防およびダイエットに繋がります。

冬の過ごし方のススメ

冬太りを避けて冬を過ごすにはとにかく体を冷やさないことです。野菜のたっぷり入った温かいスープを飲むと、カロリーを抑えられ、体も温まり一石二鳥です。 しかし、体を冷やすまいと厚着をしすぎると自分のエネルギーを使って体を温める必要がなくなるため逆効果です。ちょうどいいくらい、あるいはほんの少し肌寒い程度の服装がおすすめです。 また、実は夏よりも冬の方が体温維持のため消費するカロリーが多く、同じ運動量でも冬の方が痩せやすいのです。
冬太りを避けるだけではなく、ダイエットに取り組んでみてもいいですね。小さな積み重ねで、冬を乗り切りましょう!

自宅での運動が長続きしそうにない、という方はジムを利用してみてもいいでしょう。自分以外のトレーニングを見ることでモチベーションのアップにも繋がります。 スポーツメガロスでは、簡単にできる基礎的なトレーニングからボディメイク、最新トレーニングまで幅広くメニューをご用意しております。 はじめての方でも安心して体験して頂けますので、お気軽にスタッフまでお尋ね下さい!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。