LET’S SHARE!

食事の前に食べるだけ?みかんのダイエット効果とは

外もすっかり寒い時期になってきましたが、寒くなると「コタツにみかん」というイメージがありますよね。 実はみかんにダイエット効果があるのはご存知でしたか?食べ過ぎで太ってしまう今の時期にピッタリなみかんの効果について紹介します。

みかんの嬉しい栄養素

みかんは果物の中でも特に栄養素が多く、特に注目したいのがペクチンという水溶性食物繊維と、セルロースとリグニンとう不溶性食物繊維がどちらもそろっているという点です。水溶性食物繊維には血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるので体に脂肪が付くのを予防してくれます。
さらに不溶性食物繊維には水分を吸収し、胃の中で膨らむ働きがあるので満腹感を感じやすく食べ過ぎの予防にも役立ってくれますし、2種類の食物繊維が含まれているので、便秘解消の効果でポッコリお腹を改善してくれる働きもあります。

みかんダイエットの方法を紹介!

みかんダイエットは「みかんだけ」を食べ続けるのではなく、普段の食事の前に食べるだけなので、ストレスも少なく始められるのが特徴です。また、無理食事制限もしないので栄養バランスが偏ることもありません。 みかんを食前に食べることで2種類の食物繊維繊維の働きで太りにくく・食べ過ぎも予防してくれます。また、みかんは1個約34キロカロリーと他の果物と比べても低カロリーなので、ダイエット中も安心です。

さらにみかんの効果をアップさせるには!

実はみかんには外側の皮にもダイエットに必要な「シネフリン」という成分がたくさん含まれています。シネフリンは脂肪を分解する酵素「リパーゼ」の働きを活性化し、脂肪燃焼の働きを高めてくれます。
みかんを皮ごと食べるためには焼きみかんがおすすめです。 40℃~50℃くらいのお湯で1分ほど湯通し、ガスコンロで網焼きにするか、アルミホイルに包んでオーブンで焼いてください。焼くと外皮の栄養が中の果実に染み込み込むので、外皮も食べられるようになりますが少し渋いので、苦手な方は剥いてしまっても構いません。また暖かいみかんは体を冷やさないので、冷え性の方にもおすすめです。

他にも嬉しい美肌効果!

みかんはダイエットだけではなく、美肌にも嬉しい効果がたくさんあります。ビタミンC・Bカロテン・ヘスペリジンが持つ抗酸化作用はアンチエイジング効果が期待できたり、βクリプトキサンチンに美肌効果も期待できます。 また、食べると酸っぱさを感じるクエン酸には疲労回復効果や、みかんの白いスジや皮に多く含まれるヘスペリジンには血管を拡張して冷え性を改善してくれる働きもあり、1個で何粒も嬉しい果物だと言えます。

みかんは今の時期気軽に購入できる上に、1つでこんなにすごい効果があるのは嬉しいですよね。この冬はみかんでダイエットをしたり、美白を手に入れてみてはいかがでしょうか?また、ダイエットにはもちろん食事だけでなく運動も必要不可欠です。 スポーツメガロスではダイエットに最適な運動メニュー、基礎代謝を上げるメニューを多数ご用意しておりますので、気になる方はスタッフまでお気軽にお尋ねください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。