LET’S SHARE!

自分のお尻の形を知って、理想のお尻を目指そう!

ダイエットをしている方、そうでない方、お尻が気になる!という場面はありませんか?
お尻だけ大きかったり、反対に小さすぎたり…お尻の悩みは人それぞれです。理想の形になれるタイプ別のお尻シェイプアップ方法をご紹介します!

たれ尻さんの特徴とシェイプアップ

たれ尻さんは脚を後ろに出す動きが苦手で、脂肪が垂れやすい姿勢になっています。骨盤の動きが鈍いため、お尻の筋肉が緩みやすいのも特徴です。

たれ尻さんにおすすめのシェイプアップ


1 壁に手を添え、反対の手でお尻の脂肪を掴みます。
2 脚を真っ直ぐ後ろに上げます。この時、体をねじらないように注意!
3 お尻を引き締めて10秒キープします。
反対も同様に行い、1日5セット目安です。

お尻がきゅっと上がるので、毎日継続しましょう!

扁平尻さんの特徴とシェイプアップ

扁平尻さんは痩せ型で、お尻に脂肪がつきにくくなっており、一見小尻に見えます。
下腹部がぽっこりと出やすいのも特徴で、座る時脚を組んでしまう癖がある方は扁平尻さんの可能性が高いです。

扁平尻さんにおすすめのシェイプアップ


1 仰向けに寝て両膝を立てます。
2 片方の脚を伸ばし、ゆっくりと上に持ち上げます。
3 両膝を曲げて横向きに寝ます。
4 足をつけたまま、膝を小さく開く運動を反復します。

1つ目は腰を丸めないように、2つ目は体を真っ直ぐにすることを意識して行いましょう。
骨盤の位置を整えることで、美尻に近づきますよ!

四角尻さんの特徴とシェイプアップ

筋トレやランニングを継続している人に多いです。お尻に力を入れるとえくぼができることもあるので、ピーマン尻とも呼ばれます。触ると硬いのも特徴です。

四角尻さんにおすすめのシェイプアップ


1 座り、または立った状態でお尻の少し上をトントンと手で叩きます。
力を入れると固くなる部分を重点的に行います。
2 ほぐしたら左脚を立て、もう片足はあぐらをかきます。
3 左膝に右手を添え、体をひねるようにゆっくりとお尻~太ももの外側を伸ばします。
4 1分キープします。

回数はお好みで。お尻が浮かないよう注意しましょう。
固くなったお尻をほぐして、柔らかいお尻を手に入れましょう!

出尻さんの特徴とシェイプアップ

出尻さんは腹筋が弱く、前のめりになりやすいのが特徴で、横から見るとお尻が一番出ています。骨盤~背中にかけて反っているため、腰痛になりやすくなっています。

出尻さんにおすすめのシェイプアップ


1 仰向けに寝て、両膝を立てます。
2 肩を床に付けたまま腰を上げ、肩~膝が真っ直ぐにします。床と膝を立てた脚が直角になるよう意識しましょう。
3 10秒キープします。

5回目安です。三角定規を意識すると姿勢を保ちやすくなりますよ。お尻は完全に宙に浮いた状態になるため、しっかりと力が入るシェイプアップです。
腹筋とお尻を鍛えて、引き締まったボディラインになりましょう!

4タイプのお尻をご紹介しましたが、自分のお尻は見つかりましたか?
自分のお尻に近いタイプに合ったシェイプアップを試して、美尻を手に入れましょう!
また、日頃の姿勢を意識するだけでもお尻がきゅっと上がりますよ。
スポーツクラブメガロスではパーツ別のプログラムを多く取り揃えております。脚やお腹はもちろん、理想のお尻に近づけるお尻専用メニューもございますので、お気軽にお尋ねください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。