LET’S SHARE!

オイルだけじゃない!ヘンプシードナッツって?

健康食品として注目を集めている「ヘンプシード」。
ヘンプシードと聞くとヘンプシードオイルが有名ですが、実は「実」の状態のヘンプシードナッツも人気を集めているんです。

ヘンプシードって?

ヘンプシードは麻の実のことです。大麻草という植物の種で、大麻というと危ないイメージがありますが、 ヘンプは陶酔成分が極めて少ない品種です。食べても陶酔作用は起こりません。
実はヘンプシードは皆さんの身近なところでも使われており、 七味唐辛子に入っている「黒くて大きなゴマのような粒」がヘンプシードなのです。 ヘンプはお米や小麦と同じように日本で昔から食されている雑穀の一種なので、安心して食べることができます。

ヘンプシードナッツに含まれる栄養素

ヘンプシードは主に3種類に加工されて販売されています。

1 すりつぶした「パウダー」
2 油を絞った「オイル」
3 殻を取った「ナッツ」

ヘンプシードナッツはクルミのような味わいで、ローストせずにそのまま食べることができます。 実は栄養価がかなり高く、スーパーフードとして注目を集めています。 良質な植物性のたんぱく質、体内で生成できない必須アミノ酸や必須脂肪酸、 食物繊維などが豊富に含まれており、美容面でも健康面でも取り入れたい食材です。

どんな効果があるの?

1 α-リノレン酸
体内で作ることができない必須脂肪酸のひとつ。体内の炎症を抑えて、代謝をアップさせてくれます。ダイエット中の方におすすめですよ。

2 不溶性食物繊維
腸の動きをサポートし、お通じを良くしてくれるため、便秘解消効果が期待できます。

3 ミネラル
鉄や銅、亜鉛、マグネシウム等のミネラルは、生命維持や免疫機能を助けてくれます。ヘンプシード30gで一日に必要なミネラルが補給でき、ミネラルが不足しがちな日本人におすすめです。

おすすめの使い方

ごまのように使うことができるので、ほうれん草と和えたり、おにぎりに混ぜ込むのがおすすめです。味わいはクルミに似ているため、クッキーやケーキに混ぜ込んでも食感が変わっておいしいですよ。 おやつ代わりにそのまま食べるとヘルシーな軽食になります。 ダイエット中の方はヨーグルトにトッピングしてもいいですね。ダイエット中は栄養が不足しがちになるので、栄養補給食品としてもピッタリです。

必須脂肪酸は魚にも含まれていますが、水銀を含んでいる可能性がある魚よりも、ヘンプシードナッツの方が安心して 食べることができますよ。妊娠中の方にもおすすめです。健康的な体でいるためには、適度な運動も必要です。 スポーツメガロスでは、それぞれに合ったトレーニングメニューを多数ご用意しております。ぜひお気軽にお尋ねくださいね。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。