LET’S SHARE!

さくらんぼで貧血予防?実は優秀なフルーツだった!

急に立ちくらみになってしまったことはありませんか? 貧血は突然やってくるものです。大丈夫だと思っているあなたも、実は貧血になっているかもしれません。 そんな貧血改善に有効なフルーツ、さくらんぼについてご紹介します!

さくらんぼとは?

さくらんぼに含まれる栄養素は以下の通りです。 さくらんぼは明治時代にヨーロッパから日本に伝えられたフルーツです。 ミザクラという木になる実のことで、甘酸っぱい味わいと小さな実が特徴的ですね。 品種も様々で、人気の佐藤錦の他に高砂、豊錦、紅秀峰などが日本で育てられているさくらんぼになります。 旬は6~7月で、今が食べごろ。誰もが食べたことのある「さくらんぼ」。実は、今注目のフルーツなのです。 スーパーフードのトレンドであるレッドフルーツにさくらんぼも含まれており、栄養豊富なため人気が集まっています。

さくらんぼの栄養素

さくらんぼに含まれる栄養素は以下の通りです。

・ブドウ糖
体内への吸収率が高い糖分で、脳の働きや筋肉運動を促してくれます。疲労回復に効果的な成分で、集中力を高めたい時におすすめです。
ただし、さくらんぼの中には果糖も多く含まれているので食べ過ぎには注意しましょう。

・鉄分
イライラしている時や、情緒が不安定になっている時に安定させてくれる効果が期待できます。また、運動機能や認知機能の低下を抑える働きがあります。

・ポリフェノール
抗酸化作用が強く、日々発生する活性酸素を取り除く働きがあります。
活性酸素は老化や病気の原因となるため、 活性酸素を取り除くことはアンチエイジングに繋がります。若々しさを保ちたい方にもおすすめですよ。

貧血予防!?健康にも美容にもおすすめ

さくらんぼに含まれる「鉄分」は貧血に効果的です。貧血は酸素を全身に運んでくれる血液中の成分・ヘモグロビンが減り、 体が酸欠になってしまう状態のことを言います。ダイエット中の方や、外食が多い方に多く、立ちくらみや冷え、集中できないなどの症状が現れます。 このヘモグロビンを作るのが鉄分なのです。また、さくらんぼに含まれる葉酸には造血作用があり、血の量を増やしてくれます。 貧血にお悩みの方はさくらんぼを食事に取り入れてみましょう。 また、カリウムも含まれており、デトックス効果が期待できます。

さくらんぼとアメリカンチェリーの違いって?

さくらんぼについてご紹介してきましたが、とても似ているアメリカンチェリーでも良いのでしょうか? 実はどちらも同じ木になる実で、違いは品種と栄養素だけです。

★さくらんぼ
・1粒およそ3kcal
・マグネシウム、銅を含む
・明るい赤で小さめ
・甘酸っぱい味わい

★アメリカンチェリー
・1粒およそ6kcal
・マグネシウム、銅を含まない
・アントシアニンを含む
・暗めの赤で大きめ
・酸味がなく甘い

さくらんぼはミネラルが豊富ですが、アメリカンチェリーはポリフェノールであるアントシアニンを含みます。 味も異なりますので、好みで選んでもいいですね。

貧血改善には貧血の症状を見逃さないことも大切です。爪が反り返ったり白っぽい、肌が黄色っぽくくすむのも貧血の症状です。 貧血には鉄分補給が大切!自分の体の不調を見逃さず、健康的に過ごしましょう。 スポーツメガロスではダイエットメニューやボディメイクはもちろん、その日の体調に合わせたトレーニングも行えますので、お気軽にご相談ください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。