LET’S SHARE!

女性の味方!?黒豆茶がスゴい

GWを過ぎると夏の気配が漂ってきますね。 透け感のあるファッションに衣替えすると、どうしても気になるお肌のコンディション。 コスメ頼みになっていませんか?
普段飲んでいるお茶を黒豆茶に変えて、内側から美肌サポートをするのも有効ですよ。

「黒豆茶」はどうして美容にいいの?

大豆にはイソフラボンが多く含まれていることが知られていますが、実は黒豆も大豆の一種でイソフラボンを多く含んでいます。イソフラボンは髪や肌にうるおいを与える女性ホルモン「エストロゲン」に似た構造を持っているため、エストロゲンと同じような働きをしてくれるのです。
また、黒豆に多く含まれるアントシアニンには抗酸化作用があり、シミやシワの原因となる体内の活性化酸素を減らして老化防止に役立ちます。アントシアニンは「水に溶けやすく、熱に強い」という特徴があるため、お茶にすることで効率よく成分を摂取することができるのです。

冷え症・むくみにも効く!?黒豆茶効果

黒豆に含まれるアントシアニンは、抗酸化作用に加えて血流を促す作用があります。血液がサラサラになることで全身に血がめぐり、手足の末端まで血液が運ばれるため体全体が温められるのです。
冷房で夏も体の冷え症に悩まされる女性には嬉しい作用ですね。さらにアントシアニンは腎機能を高める働きがあり、体の中の不要な水分を排出するサポートをしてくれるため、むくみ予防にも効果が期待できるといわれています。

ダイエットにも嬉しい♡黒豆茶

黒豆に含まれるダイズタンパク質には、血中のコレステロールの低下や中性脂肪値を適正化する作用があることが知られています。また、食前や食事中に黒豆茶を飲むと食後の血糖値の上昇を抑えられるというデータもあるそうです。流行した糖質制限ダイエットは血糖値をコントロールするダイエット法です。インスリンがエネルギーに変換されなかった余分な糖を中性脂肪に変えてしまいます。血糖値の上昇がインスリンの分泌につながるため、血糖値の上昇を抑えて中性脂肪が蓄積されないようにするのです。但し、血糖値を下げる薬を服用している方は血糖値が下がりすぎる可能性があるため、かかりつけの医師に相談してくださいね。

黒豆茶ならノンカフェインで安心。

スマホやPC作業で眼精疲労を感じている方も多いのではないでしょうか?
そんな方にも黒豆茶がおススメです。ここでも登場するのがアントシアニンの効果。「ブルーベリーが目に良い」といわれているのは、このアントシアニンを含んでいるからなのです。黒豆にも多く含まれ疲れ目の改善に効果が期待できます。また、鉄分も多く含まれているので貧血予防にも良いですよ。妊娠中の女性でもは食品からアントシアニン摂取する場合は問題なく、黒豆茶はノンカフェインなので安心して飲むことができます。 ただし、黒豆茶で翌日体調が悪くなってしまう方はアレルギーの可能性があるので注意してください。

ダイエットにも美容効果にも健康にも期待でき、女性のキレイをサポートしてくれる黒豆茶ですが、過剰に摂取すると大豆イソフラボンを摂り捨て「女性ホルモン」のバランスを崩してしまうことがありますので、1日2〜3杯ほどを目安にしてくださいね。
またスポーツメガロスでもダイエットや健康維持に役立つプログラムを多く取りそろえておりますので、気になる方はぜひスタッフまでお問い合わせください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。