総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

リラックス効果も高い!水泳で無理なく脂肪燃焼できる理由

昔から水泳ダイエットはよく聞くけど、実際何にどう効くの?と思う方へ。どうして脂肪燃焼されやすいのかといったダイエットとしての効率の良さはもちろん、脳を刺激したリラックス効果や身体への良い影響など。ここでは様々な水泳の効果についてご紹介します!

リラックス効果も高い!水泳で無理なく脂肪燃焼できる理由

暑くなってくると、運動をするのがちょっと面倒になりますね。そこでこの夏はいっそのこと「水泳」をメインにダイエットというのはいかがでしょうか。 水の中なら気持ちよくインナーマッスルを鍛えられ、カロリー消費や脂肪燃焼においても効率的。おまけにリラックス効果があなどれないんです。

水泳ダイエットが効率的な理由

水泳は、水圧や水の抵抗を受ける全身運動で、体中の筋肉を使う分、一つひとつの動きに対して陸上よりもカロリー消費が多くなります。そして体温よりも低い温度の水中に浸かるので、体内でも、体温を下げまいと多くのエネルギーが使われ、カロリー消費(イコール脂肪燃焼)されやすいといえ、同じ運動時間でも陸上より効果が高いといえます。 また、水には浮力があるので、体の重さが数分の1~10分の1ほどになります。ひざや足腰などにあまり負担をかけずに、インナーマッスルをバランスよく強化できるところも魅力です。

でも泳ぎたくない!という方も大丈夫

泳ぎが苦手で気が進まないという方にも、水中でのエクササイズは可能です。初心者の方には、有酸素運動の水中ウォーキングやジョギングがおすすめ。陸上より脂肪燃焼が早いので、一歩一歩バランスを取りながら、使われている筋肉を意識して感じてみてください。 レベルアップとして、水中でのキックボクシング動作やストレッチなど、気になる箇所の筋力トレーニングや、リズムに合わせて水中でステップを踏んだりするなど、泳がなくてもできるエクササイズは豊富にあるのです。

水の中で漂えば心も体もリラックス

水中運動のメリットはダイエット効果にとどまりません。水に浸かったときのヒヤっとした感覚やふわふわとした感覚は、それぞれ脳に刺激を与え「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが分泌されるそうです。それにより気分の安定や筋肉の緩まりをもたらして、大きなリラックス効果となります。 一説によると、水の中でリラックスする感覚は、母親の胎内にいたときの記憶が関係しているのだそうです。手足を伸ばして水に浮く気持ちの良さは、想像するだけでも心身が癒やされ、気持ちがよさそうな気がしませんか。適度な疲労感は良い眠りももたらします。

多岐にわたる水泳のメリット

もし泳げる方なら、水泳で心肺機能を高めて基礎代謝量を増やせたり、肩甲骨を動かして肩こり解消やバストアップ効果を得られたり、呼吸での口の動きが顔の筋肉や脳に影響を与えてくれ、認知症の予防にも効果的のようです。泳ぎ方を一つひとつ頭の中で意識しながら泳ぐと左脳が、自然に無意識に泳ぐと右脳が使われるといわれ、右脳と左脳の働きにバランスが取れると、記憶力、忍耐力、積極性の向上につながるのだそう。基本から泳ぎを覚え直してみてもいいかもしれません。

スポーツクラブメガロスでは、初心者から上級者まで学べる水泳教室のほか、水中での有酸素運動やリラックス体験など、多彩なクラスをご用意しております。水に顔を浸けるのも怖いという方も、まずはインストラクターにご相談ください。

<関連するプログラム>

アクティブポール20
水中ポールを使用し、ふわふわとした水の浮力と水の重さを楽しみながら、筋トレやストレッチ、ゲーム等を行う水中プログラム。
アクアファンバイク
上半身はアクアビクスを行いながら、水中ではバイクを漕ぎ続けるプログラム。

お近くの
フィットネスを探す