総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

肌ダメージを回復!美肌になるには「酒粕」が特効薬

一段と冷え込み始める12月は、お肌がボロボロになりやすい時期。そんなダメージ肌の回復におすすめなのが「酒粕」です。

肌ダメージを回復!美肌になるには「酒粕」が特効薬

日本酒を作る職人さんの手は、キメが細かく色白で美しいと言われています。それは日本酒に含まれる成分で、美肌だけでなくダイエット効果も期待できるそう。日頃暖房や冷たい北風で受けた肌ダメージを酒粕で回復させて、肌荒れに負けない若々しい美肌を手に入れましょう。

なぜ酒粕で美肌になるの?

酒粕は日本酒を作る際に出る搾りカス。そこには、皮膚の健康を維持するビタミンB2と、免疫機能を維持するビタミンB6が豊富に入っています。また、コラーゲンとなるタンパク質やアミノ酸も多く含まれているので、お肌をきれいにする栄養が満点。さらに酒粕には、シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑えるスフィンゴ脂質というセラミドが多く含まれており、美白に導くと共に潤いを保って老化を防いでくれます。

食べてしまった脂質をチャラに…?

酒粕にはレジスタントプロテインという成分も多く含まれています。これは脂肪の原因となる油を身体に吸収する前にカットする働きがあり、食べるだけのダイエットとしても注目を集めています。さらに身体に吸収されなかった油分は排泄の際に便を軟らかくしてくれるので、便秘解消にもなるのです。酒粕は美容にいい上に、健康面でも優れた栄養素を持った食べ物だと言えます。

どうやって取り入れる?

食べるだけ…と言っても、酒粕を毎日の食事に取り入れるのは大変そうです。そこで気軽に取り入れやすいのが「甘酒」。どうやら、病院の点滴と同じような成分なのだとか。お正月に飲むものというイメージがあるかもしれませんが、スーパーなどで簡単に手に入ります。なるべく砂糖が入っていないものがおすすめです。いつまでも若々しく美肌と言われる女優さんや芸能人にも、日常に甘酒を飲んでいる方が多いようです。

美肌効果抜群!「酒粕パック」

食べてもいい酒粕は、パックとして使用するのも効果があります。

作り方

酒粕50gと精製水30ccをビニールに入れてよく混ぜあわせる。それを洗顔後の清潔なお肌に塗り、乾くの(5~15分)を待ってから洗い流す。
たったこれだけで肌のくすみが取れ美白効果、保湿効果、アンチエイジング効果が期待できます。週に1~2回ほどで肌が整い、ダメージ回復することが可能です。
※アレルギーのある方はお控えください。

美肌やダイエットに効果があるとご紹介しましたが、エクササイズなどで体内の老廃物を出したり、脂肪燃焼しやすい身体作りも大切です。スポーツクラブメガロスではお悩みに合わせたプログラムをご提案させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

<関連するプログラム>

ボディメイクステップ
シンプルなステップを楽しみます。
ボディデザインピラティス
多彩な動きを組み合わせ、体幹部の安定と身体のバランスを整えます。
やすらぎヨーガ
短時間でヨーガに触れ心身を癒します。
やさしいフリースタイル
基本のステップを楽しみます。

お近くの
フィットネスを探す