総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

「ダイエットをしてもなかなか痩せられない」その原因、足首の硬さかも!

ダイエットしているのになかなか痩せられないと悩んでいる方は、代謝が落ちている可能性があります。足首ストレッチをして効率よくダイエットを成功させましょう!

「ダイエットをしてもなかなか痩せられない」その原因、足首の硬さかも!

身体が硬いと運動機能に影響を及ぼすだけではなく、身体の代謝を落とし、ダイエットをしても痩せにくい身体になってしまいます。なかなか痩せられないと悩んでいる方、原因は足首の硬さかもしれません。足首ストレッチで効率よく痩せましょう!

どうして足首が重要なの?

足は、心臓から送り出された血液を心臓へ再び戻すポンプのような働きをしていることから、よく「第二の心臓」と例えられます。一口に「足」と言うと、ふくらはぎの方が注目されがちですが、実は足首は歩行や運動時の衝撃を吸収しながら体重を支える重要な役割を担っています。そのため足首が硬いと下半身全体の筋肉の動きが悪くなってしまい、代謝が落ちてリンパの流れも滞ります。その結果、セルライトができやすく脂肪も付きやすい状態になってしまうのです。

実は女性の足首の方が硬くなりやすい

女性の足首は特に硬くなりやすいと言われています。それは日常的に“ヒール”を履いているから。ヒールはつま先立ちした状態で足首を固定するので、筋肉が凝り固まってしまいやすいのです。ヒールで足首が動かなくなると血流が悪くなるので冷え症に繋がることもあり、さらに冷え症になると、当然代謝が落ちるので痩せにくい身体になり悪循環に。自覚症状が無い人でも、足首は凝り固まりやすい状態であるので日ごろから柔軟ストレッチをして、代謝を落とさないように注意しましょう。

あなたの身体は痩せにくい?足首の硬さチェック!

足裏が床から浮かない状態で、しゃがんでいきます。そのとき耐えられずお尻が床についてしまったり、かかとが床から浮いてしまえば足首が硬くなっている証拠。例えば「和式トイレにしゃがめないから、利用できない」なんて人は、かなり足首が硬くなって代謝がダウンしている状態です。これではいくらダイエットをしても、効果はなかなか期待できません。しかし、足首ストレッチを行えば、血流とリンパの流れがよくなり代謝もアップ。痩せやすい身体に改善する事が期待できます。

オフィスでも気軽に。足首ストレッチで、代謝アップ!

足首が硬くなっている人は、柔軟やストレッチをして柔らかくする必要があります。やり方は簡単!

ステップ1:椅子に座った状態で、足を太ももの上に上げて足首を時計回りに、次は反時計回りに回します。(両足×各20回)
ステップ2:次に足を下ろして足首を内側に直角に曲げます。(この状態を30秒キープ×両足)

これを毎日行うだけでも、足首が柔らかくなり痩せやすい身体に近づくことができます。仕事中のちょっとした休憩時間でもできるので、足首が凝り固まってきたなと思ったら試してみてくださいね。

足首が硬いままでは代謝が落ちている状態でダイエットをしていることになるため、なかなか効果が出にくく、損をしているかもしれません。スポーツクラブメガロスでは、柔軟を用いたプログラムも用意しております。足首を柔らかくし、痩せやすい身体を作っていきましょう。ぜひ気軽にお声をおかけくださいね。

<関連するプログラム>

GRID(グリッド)
GRIDを使用して、硬化や癒着している筋膜に直接アプローチするプログラム。
やすらぎヨーガ
短時間でヨーガに触れ心身を癒します。
アクアファンバイク
上半身はアクアビクスを行いながら、水中ではバイクを漕ぎ続けるプログラム。
アクティブポール20
水中ポールを使用し、ふわふわとした水の浮力と水の重さを楽しみながら、筋トレやストレッチ、ゲーム等を行う水中プログラム。

お近くの
フィットネスを探す