総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

高たんぱく質・低カロリーのささみレシピで、筋力アップを効率よくサポート!

筋肉で引き締まった体になりたいなら、気をつけたいのが体を作る食事。そこで高たんぱく質で低カロリーのささみを使った料理で効率よく体作りをサポートできるレシピを紹介します!

160317

体作りをサポートしてくれる食事を上手に摂取できれば、筋力トレーニングの効果もより実感することができます。 そこで今回は、筋力アップを手助けするレシピを紹介します。

筋肉を付けるための食品としてささみが人気な理由

人間の皮膚や筋肉はたんぱく質でできているため、筋力アップを図りたいのであれば、まずたんぱく質を積極的に摂取する必要があります。
ささみには豊富なたんぱく質が含まれている上に、筋肉を効率よく作るために必要なビタミンA・ビタミンB群・ナイアシンも一緒に摂取することが可能です。特にナイアシンは消化吸収をサポートしてくれる役割があるので、体への吸収率を高めてくれます。

高たんぱく質・低カロリーで体作りをサポート

ささみは高たんぱく質・低カロリーかつパントテン酸という体の糖質をエネルギー変換してくれる成分が豊富なので、より代謝を高め体を効率よく絞っていく事が可能です。
筋力トレーニングをするのに一番大変なのは、トレーニング自体よりも食事制限だという方も多いほど。ささみのようなイノシン酸(うまみ成分)がたくさん含まれている食事を摂取すれば、ストレスを溜めることなく筋力アップを図ることができます。

【おすすめレシピ1】ボリューム感たっぷりのささみハンバーグ

食事制限はしても、満足度が高い物を食べたい…そんな時におすすめしたいのがささみハンバーグです。ボリュームたっぷりでなおかつ高たんぱく質・低カロリーなので、筋力トレーニングをしているときにはピッタリな一品です。

(1)玉ねぎとささみをみじん切りにして混ぜます。
(2)そこに豆腐・卵を混ぜ合わせ、塩コショウで味を調えていきます。
(3)ハンバーグの形に整え、オリーブオイルを引いたフライパンで中火で両面を焼いていきます。
(4)両面が焼け、中まで火が通ったらお皿に盛りつけてデミグラスソースをかけて完成です。

【おすすめレシピ2】体も温まる!白菜とささみのミルフィーユ鍋

体を温める料理は、心と体をリラックスさせる効果があります。
さらにガッツリと食べられる鍋なので、食事制限中でも家族みんなで食べられるのもおすすめです。

(1)白菜を約3センチ幅でカットします。
(2)スジを取ったささみを薄くスライスし、白菜とサンドしていきます。
(3)サンドした物を、鍋に敷き詰めていきます。
(4)そこに水・鶏がらスープの素を入れて、具材に火が通るまで沸騰させます(鍋の味は、好みによって変えてもOK)

筋力アップを目指すには、日々のトレーニングももちろん必要ですが、ささみのように高たんぱく質・低カロリーな食事を摂取することで、より効率的にトレーニングの成果を得ることができます。
スポーツクラブメガロスでは、筋力トレーニングを強力にサポートしてくれるコースやトレーナーが揃っておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

<関連するプログラム>

GRID(グリッド)
GRIDを使用して、硬化や癒着している筋膜に直接アプローチするプログラム。
アクアファンバイク
上半身はアクアビクスを行いながら、水中ではバイクを漕ぎ続けるプログラム。
ボディメイクステップ
脂肪燃焼と筋力トレーニングを効果的に行います。

お近くの
フィットネスを探す