総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

忙しくて毎日深夜めし…もこれで安心!夜食べても太りにくいダイエットレシピ

夜遅くに食事をとると太りやすくなります。仕事が多忙で残業が続き、夕食の時間が深夜になることが続いている……そんなときに低カロリーでも満足出来るダイエットレシピをご紹介

7

仕事が多忙で残業が続き、夕食の時間が深夜になることが続いている……そんなときは体重の増加が気になりませんか? 早い時間に食事をとりたいと思っても、仕事の都合でままならないことがあります。食べている量は普段と比べて多くないのに、体重が増えてしまうことに悩んでいる人もいるかもしれませんね。

そこで、連日の深夜の食事で体重の増加が気になる人は、夜遅くに食事をとると太りやすい理由を知り、太りにくいダイエットメニューに切り替えてみましょう。

深夜の食事はなぜ太る?

深夜の食事で太る原因の一つは、食間が空くことで食べる量が増えてしまうことです。13時に昼食を食べ終わり、23時に夕食を食べるのでは、10時間も経っていることになります。あまりの空腹に、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

しかし、食べる量が変わらなくても、深夜の食事は体重の増加を招きやすいとされています。その理由は、遺伝子に結合しているタンパク質BMAL1(ビーマルワン)の働きにあります。BMAL1は体内時計に関係していて、時間によって脂肪を溜め込んだり、燃焼したりする物質です。BMAL1は、22時から脂肪を溜めこみやすくなり、2時が最も脂肪を溜めこむ時間です。そのため、22時以降に食事を摂ると太りやすいのです。

深夜におすすめの食材&調理法

では、深夜に食事をとることが避けられない場合、どんなものを食べたら太りにくいのでしょうか。

まずは、キノコや海藻類、コンニャクといった低カロリー食材。たんぱく質も脂肪になりにくく、脂肪分の少ないササミなどの肉や魚、豆腐などがおすすめです。油を使わない「焼く・煮る・蒸す」といった調理方法ならば、カロリーを抑えられます。

夜食べても太りにくいレシピ

深夜におすすめなのは、低カロリーで疲れた身体にやさしいメニュー。満腹中枢が刺激されるように、よく噛んで水分をとりながら食べましょう。

野菜たっぷりの雑炊

zoui

雑炊にすると消化がよく、ごはんが膨らむので満足感が増します。ショウガを入れれば、代謝を高める効果も。

(1)白菜、ニンジン、シメジを食べやすい大きさに切ります。
(2)鍋に水を250ml入れて沸かし、白だし大さじ2を加えたら、(1)の野菜を火が通るまで煮ます。
(3)茶碗1膳分のごはんを加えてふっくらするまで煮て、好みですりおろしショウガを入れて、卵でとじます。

ササミにゅうめん

nyumen

ササミのうま味でいただくにゅうめん。そうめんをスープ仕立てにすることで、満足感がアップします。

(1)ササミ1本に塩と酒を少々振りかけ、ラップをかけてレンジで加熱します。
(2)水500mlに鶏ガラスープの素を規定量入れて、①で出たササミを蒸した汁を加え、火にかけます。ササミは割いておきましょう。
(3)(2)が沸騰したら、塩・こしょうで味を整え、茹でておいたそうめんを入れてさっと温め、スープとともに器に盛り付けます。
(4)(3)に割いておいたササミをのせ、水にさらしておいた白髪ねぎを飾りつけます。

残業続きで運動不足になっていることも、体重増加の要因になります。休日は気分転換を兼ねて、身体を動かしてみましょう。 スポーツクラブメガロスでは、休日にピッタリのリラックス効果のあるフィットネスプログラムも設けています。自分に合うプログラムはどれか、お気軽にご相談ください。

<関連するプログラム>

らくらくステップ
 
シンプルなステップを楽しみます。

お近くの
フィットネスを探す