LET’S SHARE!

15分で身体が変わる!?高強度インターバルトレーニングHIITって?

170130

運動に期待する効果は人それぞれですが、筋トレをして肉体改造をしたい方や脂肪を燃焼してダイエット効果の両方を得たい方におすすめな運動が高強度インターバルトレーニング「HIIT」です。今、「有酸素運動の数倍もの脂肪燃焼効果がある」と人気を集めています。

高強度インターバルトレーニングの方法とは?

高強度インターバルトレーニングとは、例えば

(1)全速力ダッシュを20秒
(2)10秒身体を休める

と(1)、(2)を繰り返すことで短時間で身体に最大限の負荷を与え、心拍数を大きく上げては落ち着かせを繰り返す運動のことです。人の身体は心拍数を上げることで脂肪が燃焼されていくので、この高強度インターバルトレーニングは普通のランニングをするよりも心拍数が上がり、脂肪燃焼率が数倍高いというデータもあるほどです。
筋トレの効果も実感しつつ、余分な脂肪を落とせるので効率的にボディメイクをしたい方から注目を集めています。

筋肉アップにダイエット・健康にも効果的

このトレーニングでは有酸素・無酸素運動のどちらの要素も取り入れているので、最短15分でも筋トレとダイエット効果を期待できます。元々はアスリートの方が肉体改造をするために行っていたトレーニングですが、一般の方でもメリットが大きい運動だと言えます。

運動後も脂肪が燃焼され続ける!

高強度インターバルトレーニングは短時間集中して運動をすればいいというのもメリットですが、トレーニング後も脂肪を燃焼し続ける“運動後過剰酸素消費量”が多いため、トレーニング後でも約2時間は脂肪が燃焼し続けるのが特徴です。
また、心拍数を上げるトレーニングでもあるので体力に自信がない方でも何時間も走ることなく効率よく持久力アップに繋げる事も可能です。

ただし、注意点も…

運動効果を短時間で実感できる高強度インターバルトレーニングですが、やはり身体に大きな負荷をかけるので特にスポーツ初心者の方は“ケガ”のリスクが高くなります。特に疲労物質が筋肉に溜まりやすく、やり方を一つ間違えると大きな故障に繋がるので、いきなり高強度インターバルトレーニングをするのではなく、必ずウォーミングアップとクールダウンもしっかり行いましょう。
また、体調が悪い時はトレーニングを中止したりトレーナーやインストラクターの指示を受けることも大切です。

高強度インターバルトレーニングは正しい方法で行えば理想的な肉体改造が見込め、さらには15分間の短時間集中するだけでいい手軽さも人気の理由です。また、トレーニングを重ねるうちに心肺機能が高まり、持久力もアップするので身体能力の向上にも期待ができます。
スポーツメガロスでは高強度インターバルトレーニングを取り入れたプログラム、ヒートフィットとヒートアクアをご用意しております。気になる方は一度お問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。