メガロスはゴールドエイジのためにサポートします

老年世代を、シルバーエイジと呼ぶことがあります。語源はシルバーシートからだそうですが、きっと見事な白髪をイメージしての言葉だったかもしれません。けれど、今の老年世代は、もっと溌剌と、いきいきと輝いています。自分のいきがいを求めて、さまざまなコミュニケーションを求めて、心身ともに輝いています。それはまさにシルバーを超えた黄金の世代かもしれません。そんなゴールド世代を、メガロスはさまざまな取り組みを通じてサポートしています。

ゴールドエイジのための3つの事業

皆さんが高齢になっても、永く楽しくトレーニングしていただくために、
メガロスではさまざまなシステムやプログラムなどを通じてサポートの用意を整えています。

その他の取り組み

「認知症サポータ養成講座」に参加しています。

メガロスでは多くのキャスト、社員が資格取得することを目指して「認知症サポーター養成講座」を各店舗で実施しています。認知症を知り、また予防の知識を得ることで、キャストのホスピタリティのさらなる向上と、ゲストへの適切な対応が図れるものと考えています。「いつまでも楽しくメガロスに通える」ために、私たちはこれからも努力を続けます。

介護予防運動指導員養成講座

自治体の介護予防教室や高齢者向けの運動教室で必要とされる、介護予防に関する知識や運動指導を東京都健康長寿医療センター指定のプログラムにて5日間で講義します。
地域の方の健康寿命延伸に貢献できる知識を学び、活動の場を広げませんか?
※開催予定:年3回

募集要項はこちら
ページトップへ
トップ >> ゴールドエイジ