地域社会の皆さんを元気に地域支援事業

いま、全国の市町村には、要支援者に対して運動の機能向上、栄養改善、口腔機能改善、うつ・閉じこもり予防、認知症予防などの介護サービスを提供することが求められています。こうした現状に、地域社会の一員としてメガロスが何かできないかという思いから始まったのが、市民の皆さんを対象にした運動教室を提供する「地域支援事業」です。
メガロスでは各自治体から委託を受け、各地域内のメガロス各店舗などで該当する市民の皆さんに対する教室を開講しています。対象は65歳以上の、今後生活機能低下のリスクがある方々。プログラムは各自治体の仕様に準じますが、メガロス独自のアレンジが加えられ、運動が初めての方でも楽しく続けられ、今後も継続したいと思えるように工夫しています。

こんな活動を行っています(「町田市・筋力アップ教室」の例)

この教室には、市民の皆さん18名が登録。トレーニングには看護師さんも立会い、事前事後に血圧測定や体調チェックを実施し、椅子に座ってできる有酸素プログラムや、マシンを使った筋トレも行なっています。また、こうした事業推進に欠かせない「介護予防運動指導員」育成のため、メガロスでは2名のキャストが「介護予防主任運動指導員」の資格を取得しています。

介護予防運動指導員養成講座の募集要項はこちら
ページトップへ
トップ >> ゴールドエイジ >> 地域支援事業