ご体験者レポート
多くの方が効果を実感しています!

CASE1
スイムパーソナルレッスン

お客様石田順子様

トレーナー岡村尚吾

周囲に気兼ねなく、自分の
ペースでトレーニング。

マナー講師としてお仕事をされている石田さん。健康診断で初期の喘息との指摘を受けた直後、転倒して右半身をほとんど動かせない状態になってしまいました。
これらをきっかけに「スイムパーソナルレッスン」を開始。喘息の改善とリハビリという目的のため、集団プログラムでは対応しづらいトレーニングとなりますが、パーソナルトレーニングを利用することにより、自分のペースでじっくりと進めることができました。
約6年が経過した現在、体の動きはほぼ回復しましたが、今後の予防のためにもできる限り続けていくつもりでいます。

トレーナーより

まず喘息対策として、呼吸を一般のレッスンとは違った形で進めています。具体的には形やタイミングよりも深さを意識して、肺活量をアップさせることを目指したものです。
また、リハビリ面では体をバランスよく動かすという点を軸にして、けのびや水中歩行からスタートし、約4年で一般の人と遜色のない動きができるようになりました。
その後も目的は変えずに、背泳ぎやクロールをトレーニングに取り入れるようにし、現在では平泳ぎやバタフライまで泳げるようになっています。
毎週見ているからこそ、泳ぎをチェックするだけで石田さんの体調が分かります。その日の動きに合わせてピンポイントでアドバイスできるのが、パーソナルトレーニングならではのメリットだといえますね。

CASE2
テニスパーソナルレッスン

お客様飯島厚子様

トレーナー田烏大嗣

試合をきっかけに利用、
短期間で効果を実感

4年前からメガロスのテニススクールに通っている主婦の飯島さん。先日、初めてメガロス内で開催された試合に出場し、その楽しさを体感。次回はレベルアップして、ぜひ勝利を手にしたいと思い、技術力向上のために「テニスパーソナルトレーニング」を利用しはじめました。
取り組み始めて3ヶ月、自分のショットに幅が出てきたうえに、パーソナルトレーニングを受けていることが自信につながり、精神的にも余裕を持ってプレーできるようになってきたと実感。
1対1の密度の濃いレッスンによって、短期間でも予想以上の効果が出ていると感じています。

トレーナーより

受講者の長所は生かしながら短所を補うようにレッスンを進める方針なのですが、飯島さんの場合は特に苦手なショットがないという点が長所なので、ポイントとなる各部分のレベルアップを図り、総合力を高めるトレーニングをしています。
現在取り組んでいるのは、スライスがかかりがちなストロークをスピン回転に持っていく練習と、ボレーにスライスをかけて打てるようにする練習で、今後は試合に向けての実践的な動きにも取り組んでいく予定です。
ひとりの相手にじっくりと向き合えるパーソナルトレーニングでは、悩んでいる点をハッキリと聞きだせて、しっかり掘り下げたレッスンができるので、効果が早く出せるのが特長です。特に、こうしたい、こうなりたいというビジョンが明快なほど、その傾向は顕著に現れますね。