私たちメガロスは、健康スポーツ産業界において 独自の切り口とノウハウで事業展開を行い、 これからもスポーツを通じて、熱く社会に貢献してまいります。

「顧客満足を感動と喜びに変える」これが、私たち「野村不動産ライフ&スポーツ」が、大切にする理念です。

1989年、当社は野村不動産の分譲地「鶴川緑山」に第一号店を構えました。
設立時の想いは、新しい街に「文化と健康をテーマにしたコミュニティ施設」を作り、地域の活性化とそこに住まう方々の生活に潤いを提供することでした。

それから30年。
設立時の想いのままに、地域の皆さまに愛される、街に欠かすことの出来ないスポーツクラブを目指し、様々な街に、様々な店舗を展開してまいりました。私たちが今日まで成長出来たことは、ゲスト、地域の方々をはじめ、多くの皆さまのご支援の賜物と感謝しております。

いま、2020東京オリンピック・パラリンピック、健康ブーム等を背景に、スポーツクラブを取り巻く環境は盛り上がりが見られます。
従来からの総合型クラブに加えて、いつでも使えるマシンジム、短期間のダイエットジム、ブティック型のスタジオ等、様々なサービスも提供され、運動を気軽に始められるシーンが増えています。
しかしせっかく始めても、続けることは容易くはありません。
始める方が多い一方、やめる方も多い。続けられない会員制クラブ、これがこの業界の長年の課題です。

「美しく、強く。」あるためには、体を動かすことを習慣化するべきです。

私たちは、続けるための秘訣は、一人ぼっちで取り組まないことだと考えています。
だからこそ、私たちは、ゲストに寄り添うことを大切にしています。
一人ひとりのゲストと長くお付き合いできる、一生涯のONE to ONEの伴走者、それが目指す姿です。

長旅の伴走を務めるには、期待される「美と健康」はもとより、それを超える「感動と喜び」をお届けすることが欠かせません。
例えば、子供たちの「初めて出来た!」に感じる成長、気持ちや足取りが軽くなる身体の変化、年齢を超えた挑戦、胸に秘めた目標の達成、新しい自分の発見、心許せる仲間や生涯の趣味との出会い等。
こうした心ときめく瞬間や絆のお手伝いは、私たち自身も誇り高く、また心震えるものです。

時代が大きく変わる中でも、「感動と喜び」の価値は変わらず、むしろ重みを増していきます。
だからこそ私たちは、次の30年、100年先にも「美と健康と感動」という、メガロスならではの価値を提供し続けてまいります。

メガロスには、心が動く時間がある。
そんなパートナー、場所でありたいと、私たちは心から願っています。
そのためには、皆さまのご意見に耳を傾け、進化していく姿勢が欠かせません。
これからも、皆さまのご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長 小林 利彦