LET’S SHARE!

体作りにプロテインは必要?トレーニング前の基礎知識

効率の良い筋力アップをしたいなら、プロテインの正しい飲み方を知っておきたいですよね。また、女性がプロテインを飲むと“太る”というマイナスなイメージがありますが、実は基礎代謝の向上に役立ち、結果ダイエット効果を得られる方もいます。

プロテインの役割

そもそもプロテインとは筋力をアップさせる薬だと勘違いをしている方がいますが、タンパク質を補うための加工食品です。タンパク質なので普段の食事からも摂取は可能ですが、筋肉をアップさせるために必要な量を摂取しようと思うと脂質も一緒に摂取してしまうため、脂肪がつきやすくなるので、逆に太る可能性があるのです。
しかし、プロテインは効率の良い筋力アップを目指す人のための補助食品の役割を担っているので、余分の脂質を取らずにタンパク質を摂取できるのです。プロテインが太るというイメージが強いのは、タンパク質を通常の食事で摂取するのに一緒に糖質を取ってしまうために付いたイメージのようです。

筋トレにどうしてタンパク質が必要なの?

筋トレなど運動をすると、筋肉や血液が負荷を受けるのでダメージを負った状態になります。体はタンパク質を使って修復をしようとしますが、その際必要なタンパク質が足りていないと修復する栄養素が足りないため、自分の筋肉を分解してエネルギーを補充しようとします。
つまり、タンパク質が足りない状態で筋トレを行っても、筋肉量は一向に増えないという事です。
特に女性は食事制限をしながら運動をしている方も多いので、タンパク質が不足してしまい筋肉量が減ってしまうケースがあります。そん状態を補うためにもプロテインは有効で、筋肉量がアップすれば基礎代謝が向上し、ダイエットも成功しやすくなるのです。

プロテインの飲むタイミング

筋トレなど運動をする人にとってタンパク質を補うためにプロテインが必要だという事は理解していただけたと思いますが、正しい飲み方をしないと効率よくタンパク質を摂取できません。
まずタンパク質は一気に摂取をしても取り入れられる限界があるので、プロテインなら1回20gほどを2~3回に分けて飲むのがポイントです。
飲むタイミングは、
・筋トレ2時間前
・筋トレ直後
・寝る30分前
・朝食時
がよいタイミングと言われていて、特に筋トレ後はゴールデンタイムと言われ、タンパク質を消費している状態なので効率の良い摂取が期待できます。

プロテインの種類

プロテインには主に
・ホエイ
・カゼイン
・ソイ
と種類があります。
ホエイは牛乳からできたプロテインで最も一般的によく飲まれているタイプです。飲みやすく体への吸収スピードも早く、ビタミンやミネラルも含まれているので、運動直後に飲むのが良いと言われています。カゼインも牛乳からできたプロテインですが、体への吸収がゆっくりなため、運動をしないで寝る前に飲むプロテインとして最適だと言われています。最後にソイは大豆からできたプロテインで、味に若干癖があるので飲み辛いと思う方もいるかもしれません。しかし最も糖質・脂質が少ない上に満腹感も得られるので、ダイエット中の補助食品として最適です。

プロテインはタンパク質を効率よく補うために必要な加工食品です。特に女性は筋肉だけでなくタンパク質はコラーゲンの元となるので、不足することで起きる肌のシワやたるみなどを防ぐためにも、自分にあったプロテインを見つけて摂取していきましょう。
スポーツメガロスでは筋力アップのためのプログロムを多く取り揃えております。気になる方はぜひスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。