LET’S SHARE!

これから旬のりんごが凄い!りんご1つで美肌になれる

りんごには「りんごが赤くなると医者が青くなる」という言葉があるほど、私たちの健康を維持するのに必要な栄養素が多くつまっていますが、実は美肌にも効果がある栄養が多く入っています。

りんごポリフェノールの驚くべき力

ぶどうやワイン、コーヒーに入っていることで有名なポリフェノールですが、りんごには「りんごポリフェノール」という栄養素が含まれております。りんごポリフェノールは様々な抗酸化物質で構成されており、カテキンやプロシアニジン、フラボノイドなどが含まれていますが、中でも最も注目すべきは「プロシアニジン」です。りんごポリフェノールはこのプロシアニジンが半数を占めていて、抗酸化作用が高いので肌のシミ・シワなど老化を進行させる原因となる活性酸素を取除き、美肌に導いてくれるのです。

りんごペクチンでさらに美肌へ!

さらにりんごには「りんごペクチン」という食物繊維が含まれています。食事の前に食べれば急激な血糖値の上昇を防いでくれるため、「糖化」から守る肌を効果もあります。糖化とは、血液中の余分な糖がたんぱく質や脂質とくっつき、老化促進物質であるAGEを作り出してしまう事を指しています。若々しい肌を保つためには糖化をさせないことが大切です。
また、りんごペクチンは腸内環境を整えるビフィズス菌を増やす効果があるため、便秘・下痢を解消して肌まで栄養が行き届くようになり、美肌へと近づいていくのです。

さらにビタミンCも豊富!

シミ・ニキビを改善して肌のキメを整えてくれるビタミンCもりんごには豊富に含まれています。しかし多くのビタミンCは熱に弱く、加熱することで壊れてしまいますが、りんごに含まれるビタミンCは熱に非常に強いため、アップルパイなどお菓子に使用した状態でも問題ありません。フルーツが肌にいいと分かっていても、生の状態では持ち運びができず、毎日食べるのは難しいと思う方もいますが、りんごならジャムの状態でも必要な栄養素が摂取できるため、毎日の食事に取り入れやすいと言えます。

りんごを食べる際の注意点

りんごには美肌にも健康にも必要な栄養素が豊富に含まれていますが、リンゴ酸・クエン酸など、酸性物質が含まれているため食べた後すぐに歯磨きをしてしまうと、歯のコーティングが剥がれて虫歯になるリスクを高めます。歯を磨く際は口をゆすいでからか、1時間以上空けてから行うようにしましょう。
しかしりんご自体は口の中の唾液の分泌を促し、歯を守ってくれる働きやばい菌などが歯にくっ付くのを防いでくれる働きがあるほどなので、歯を磨くタイミングさえ間違えなければ虫歯予防にも役立ってくれます。

アンチエイジングの効果を得て、美肌に導きたいのであればぜひりんごを毎日取り入れてみてはいかがでしょうか?りんごには美肌以外にもむくみ・疲労回復・ダイエット・免疫力向上にも役立ってくれる上に加熱調理しても栄養が壊れにくいので取り入れやすいと言えます。
スポーツメガロスでも、健康の維持や美容効果があるプログラムを多く取り揃えておりますので、気になる方はスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。