LET’S SHARE!

あんず(アプリコット)は美容にいい!?おいしくキレイに

ドライフルーツなどでよく見かける「あんず」は、酸味が強めで甘みの少ないフルーツで、シロップ漬けや砂糖漬けにされていることがほとんどです。しかしその実には、美容に効果的な成分がたっぷり含まれています。

あんずって?

あんずはバラ科サクラ属の樹で、一般的にその実を指します。オレンジ色でまんまるの実をしており、昔は唐桃と呼ばれていました。900年頃には日本に伝わっていたとされている、歴史のある果物です。 また、あんずの種は「仁」と呼ばれ、杏仁豆腐の材料にも用いられます。 よく似た見た目で「アプリコット」というフルーツがありますが、実はあんずとアプリコットは同じもので、あんずが東洋種・アプリコットが西洋種です。味わいはあんずは酸味が強く甘みが控えめ、アプリコットは甘みが強くなっています。

あんずには栄養たっぷり!

あんず(アプリコット)には美容・健康に効果的な栄養素がたっぷり含まれています。

(1)カリウム
余分な水分を出すデトックス効果や、血流促進効果も期待できます。
血流が良くなることで冷え症の改善にも役立ちますよ。

(2)食物繊維
腸のぜん動運動を促し、便秘解消のサポートをしてくれます。


また、ドライフルーツ加工されたものは生のあんずに比べ、鉄分が約8~9倍になっています。貧血にお悩みの方にはドライフルーツがおすすめですよ。 ただ、ドライフルーツはついつい食べすぎてしまうため、食物繊維の過剰摂取により下痢になってしまうこともあります。食べすぎないように注意しましょう。

あんずの美容効果

先程ご紹介した効果の他に、あんずには美容面で効果のある成分もたっぷりと含まれています。

(1)βカロテン
コラーゲンの生成を助けたり、活性酸素から皮膚を守る働きをしてくれる成分で、美肌効果が期待できます。また、抗酸化作用が高く、アンチエイジングにも効果的です。あんずに含まれているβカロテンの量は果物で第2位なので、βカロテンを摂りたい方におすすめです。

(2)カリウム
血流促進の他に、体内の余分な水分を排出し、むくみを解消する効果があります。むくみやすい方は間食におすすめですよ。


カリウムの摂取は夏バテの予防にもなりますので、これからの季節に取り入れていきたいフルーツです。


どう食べるのがオススメ?

東洋種のあんずは酸味が強いため、シロップ漬けやドライフルーツ加工されているものがおすすめです。西洋種のあんず(アプリコット)は生で食べられるほど甘い品種もありますので、品種によって適した食べ方をしましょう。 ドライフルーツ加工されたあんずはかなり食べやすいのでおすすめです。そのまま食べても良いですし、刻んでヨーグルトのトッピングにするのも朝食にぴったりです。しかしあんずには果糖がたっぷり。ドライアプリコットには果糖+糖類が多く含まれています。ついつい食べすぎてしまいますので、ダイエット中の方は量に注意しましょう。

あんずは美肌やアンチエイジング、むくみなど様々な効果のあるフルーツです。ドライフルーツ加工されたものはコンビニでも販売されていますので、まずはおやつ代わりに取り入れていきたいですね。 また、産地によって甘さ・酸味の強さが違うため、お気に入りの味わいのあんずを探してみてはいかがでしょうか。 スポーツメガロスでは美容のための運動プログラムを多くご用意しております。お気軽にご相談ください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。