LET’S SHARE!

どうして貧血になるの?メカニズムを知ろう

女性に特に多いといわれる貧血は、どのように起きてしまうか知っているでしょうか?貧血はめまいや頭痛だけでなく、続くと血液のがんである白血病などになるリスクも高くなるため、改善をする必要があるといわれています。

どうして貧血に?貧血のメカニズム

貧血で最も多いのが鉄分が不足することで起きてしまう鉄欠乏性貧血です。鉄分が不足してしまうと血液中の酸素を運ぶヘモグロビンが減ってしまうために体に酸素が行き渡らなくなり、酸素不足となります。この酸欠状態でめまいや頭痛、疲れ、息切れなどの貧血の症状が起きてしまうのです。 特に女性に多いといわれているのは毎月の月経で血液を失ってしまうために起きやすいともされています。

貧血になる落とし穴

貧血になってしまう最も大きな要素は栄養不足です。現代人は過度なダイエットや朝食を抜く、カップラーメンやインスタント食品に頼った食事など偏った食生活を送ることで鉄分が不足しがだと言われています。 また、十分な鉄分を摂取していても、鉄分は吸収率が悪いため注意が必要です。特にお茶やコーヒーに含まれるカフェインは鉄分の吸収を悪くしてしまうため、食事と一緒に摂取することで鉄分が不足してしまうこともあります。

貧血を改善する方法

まずはバランスのいい食事を意識し、必ず3食しっかりと摂取するようにしましょう。レバーや魚などに多く含まれる鉄分はもちろん、鉄分の吸収を助けるビタミンCやビタミンB群、タンパク質など緑黄色野菜や乳製品、果物、肉類や卵などもバランスよく摂取するようにしましょう。 また、食事の際のお茶や食後のコーヒーは食前後30分は控えるようにするのも大切です。 なかなか鉄分が摂取できないという方はサプリメントも効果的で、その場合はビタミンや葉酸も一緒に摂取するように意識してください。ただし、鉄分は便秘になりやすいので、便秘気味の方は注意が必要です。

適度な運動も貧血改善には欠かせない

貧血は食生活だけではなく運動も大切です。過度な運動は貧血を加速させてしまうこともありますが、適度な運動には内蔵機能を向上させ、鉄分の吸収を良くする効果も期待できます。また、適度な運動はヘモグロビンの増加も期待できるので、軽いウォーキングやランニングを習慣化させることも大切です。 もちろん運動の後はしっかりと睡眠を取り、体の調子も整えてあげましょう。

貧血は体が疲れやすくなったり、イライラや肌荒れの原因にも繋がります。まずは自分の食生活を見直してみて、貧血を改善させていきましょう。 また、食生活に加えて適度な運動も必要となります。スポーツメガロスではその人の目的にあったプログラムをご用意しております。健康の維持に役立てたいという方はぜひスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。