LET’S SHARE!

下半身引き締め!下半身の鍛え方とメリット

下半身のトレーニングと聞くと女性は「足が太くなるから避けている」という方も多いかと思いますが、実は美しいボディを作るには欠かせない、メリットの多いトレーニングだと知っていますか?

どうして下半身のトレーニングが重要なの?

太ももには大腿四頭筋などの筋肉群やふくらはふぎには下腿三頭筋などの大きな筋肉があり、下半身だけで体の6~7割の筋肉を占めているといわれて言われています。なので下半身の筋肉を鍛えるだけで体全体の筋肉量の増加に期待できます。 体全体の筋肉量がアップすることで基礎代謝がアップし、カロリーを燃焼しやすくなるため痩せやすい体つくりに役立ってくれるのです。
また、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれており、血液や老廃物をポンプのように循環させる役割があるのですが、下半身の筋力がアップすることでむくみの改善にも役立ってくれます。

おすすめのトレーニング(1)王道スクワット

まずはスクワットの中でも王道の「ノーマルスクワット」を覚えておきましょう。

1.背筋を伸ばして肩幅に足を開き、足先をやや外側に向ける。(15度程度)
2.膝を曲げて太ももと地面が平行になるまで下げる。この時息をゆっくり吸う。
3.息を吐きながら元の姿勢に戻す。



これを20回×2セットを行うようにしましょう。筋トレに慣れていない方は無理をしないで転倒に気を付けて行ってください。

おすすめのトレーニング(2)ワイドスタンス・スクワット

ノーマルスクワットに慣れてきたら次は「ワイドスタンス・スクワット」にチャレンジしてみましょう。 より筋肉に負荷をかけて、バランス感覚も得ることが可能なトレーニングです。

1.背筋を伸ばして肩幅よりも広めに足を開き、足先を45度の角度にする。
2.膝を曲げて太ももと地面が平行になるまで下げる。この時息をゆっくり吸う。
3.息を吐きながら元の姿勢に戻す。

こちらは20回 × 5セットを行うようにしましょう。通常のスクワットよりも負荷がかかるので、無理のない範囲で行ってください。

日常でできるトレーニング

もちろん特別なトレーニングだけでなく、日常的なことでも下半身トレーニングをすることは可能です。例えば通勤など歩く際はいつもより歩幅を広くして、早めに歩くようにしましょう。1日30分を目安にこのウォーキングをすると効果的です。 さらに立っている際はつま先立ちを意識したり、なるべく階段を使うなどして日ごろから下半身を使うようにしましょう。

下半身はトレーニングで足が太くなるなどネガティブなイメージも多いのですが、実はダイエットやボディメイクには欠かせないトレーニングでもあります。ぜひこれからボディを引き締めたい、という方はぜひチャレンジしてみてください。 スポーツメガロスでは下半身トレーニングに役立つプログラムを取り揃えております。気になる方はぜひスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。