LET’S SHARE!

秋が旬!秋刀魚に隠されたアンチエイジング効果

秋は様々な食材が旬を迎える「食欲の秋」!秋が旬の魚の代表格である秋刀魚(さんま)は、栄養たっぷりのお魚です。 健康面ではもちろん、実は美容面でも効果的な秋刀魚について、詳しく見ていきましょう。

秋刀魚とは?

秋刀魚は「秋にとれる刀のような魚」であることからこの漢字になりました。漢字があてられたのは大正のころで、目黒のさんまという落語の噺があることも有名ですね。 秋が旬とのことで、スーパーで見かけることも多くなりましたが、比較的安価であることもあり広く親しまれています。 この季節になると食べる機会が増える秋刀魚ですが、実は栄養豊富な魚でもあります。

秋刀魚の栄養素

秋刀魚は青背の魚なので、血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸である「DHA」や「EPA」が豊富に含まれています。 DHAは中性脂肪を減らし、善玉のコレステロールを増やし、血管をしなやかにする働きを担っています。この働きにより、血圧の上昇を防いだり、動脈硬化の予防にも繋がるのです。 また、良質のタンパク質も多く含んでいます。タンパク質は免疫力アップのサポートをしてくれるため、気温が下がって風邪を引きやすい秋にはうれしい効果ですね。

アンチエイジングにも効果的!?

秋刀魚には必須アミノ酸や鉄分、ビタミンも豊富に含まれています。 鉄分にはコラーゲンの合成を促す働きがあり、また血流促進効果のある必須脂肪酸も豊富です。
また、セレンという成分も含まれており、これは新陳代謝を促して肌のターンオーバーを正常に戻す助けをしてくれます。 秋刀魚を一尾食べるだけで、お肌のデトックスを助ける成分がこんなにも摂れてしまうのです。そろそろアンチエイジングに気を使う時期かな?という方には、特にオススメの食材です。

おいしい秋刀魚の見分け方&オススメの食べ方は?

おいしい秋刀魚は

①目が透き通っている(濁っていない)
②頭~背中にかけて盛り上がっている
③口の先が黄色くなっている

この3つに当てはまる秋刀魚が、新鮮で脂ののっている秋刀魚です。秋刀魚を選ぶときは注目してみてくださいね。
秋刀魚といえば塩焼きですが、大根おろしと一緒に食べるのがおすすめです。大根おろしと一緒に食べることで、ビタミンや鉄分などの吸収率が高まり、より一層秋刀魚の健康・美容効果を得ることが出来ます。

旬の食材は栄養がたっぷりです。秋刀魚の内臓(わた)にも多くの栄養が含まれていますので、苦手な方も少しずつ食べてみてはいかがでしょうか?

アンチエイジングには適度な運動も必要です。スポーツメガロスでは、個人に合わせた強度の運動に取り組んで頂けます。器具を使ったトレーニングや体を動かすトレーニング、水泳、テニスなど様々なプログラムをご用意しております。ぜひ一度、遊びにいらしてくださいね。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。