LET’S SHARE!

健康診断の結果が悪かった方へ!今日から始める基礎の運動

自分の体を知ることができる「健康診断」。年々ウエストが太くなったり、血液検査の結果が良くなかったり…と、マイナスイメージを感じている方も多いことでしょう。 実は「健康診断の結果が良くなかった」のは運動を始めるチャンスです!

健康診断は運動を始めるきっかけ?

健康診断の結果が良くなかった、ということは、日頃の生活習慣が良くなかったということです。食生活や睡眠のサイクル、あるいは運動不足が原因かもしれません。 健康診断は体の様々なことが数値として現れるので、次の健康診断を目標に運動を始める方が増えています。 ジムでのランニングから始まり、トレーニングやスポーツなど運動を習慣化することで、メタボなどの生活習慣病の予防・改善に繋がります。

はじめは「無理をしない」こと

健康診断をきっかけに運動を始める方は、慢性的な運動不足に陥っている場合が多いです。昔はスポーツをしていたからと最初からハードなトレーニングを行ってしまうと、膝や腰を傷めて益々運動から遠のく…なんてこともあります。 まずはストレッチや基礎のトレーニング、ウォーキングなどの軽いものから始め、慣れてきたら徐々に運動強度を上げていきましょう。 ジムでのトレーニングなら、トレーナーがあなたに合ったプログラムを作成してくれますよ。

日常生活からはじめよう!

とはいえ、最初からジムに通うのはハードルが高いという場合は、日常生活から取り入れていきましょう。 駅やオフィスではエレベーターやエスカレーターをなるべく使わず、階段で移動してみるのも昇降運動になります。また、いつもは車で行ってしまう近所のスーパーに徒歩で行ってみたり、自転車通勤から徒歩通勤に変えるだけでも運動になります。 健康面での運動は運動の強度より、継続できるかどうかが大切です。負担にならない程度の運動を長期間続けるようにしましょう。

慣れてきたらやりたいトレーニング

ウォーキングや階段での昇降運動に慣れて、体力がついてきたら、筋トレを取り入れていきましょう。 ジムでは腹筋や胸筋など、筋肉を部位別に鍛えられるマシンが揃っています。いつでも好きな時に好きなマシンを使うことができるので、今日は胸、次は足というように、飽きないようローテーションで部位を変えるのも継続するのに大切ですよ。 また、運動しなければならないという義務感ではなく「次の健康診断の結果」を目標にするのもおすすめです。

メタボと診断されてジムに通い始める方は近年増えています。運動に慣れていないからと敬遠せず、お気軽にいらしてくださいね。 スポーツメガロスでは、ダイエットメニューや健康面でのアプローチメニューなど様々なプログラムをご用意しております。いきなりハードな運動から始めることはありませんので、次の健康診断に向けて、トレーナーと一緒に頑張りましょう!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。