LET’S SHARE!

バレンタインは手作りで♪低糖質チョコレシピ

バレンタインが近づくと、各ブランドのチョコレートが店頭に並び、自分へのご褒美チョコに?とつい「甘い」誘惑に負けてしまいそうという方は、低糖質スイーツ作りにトライしてみませんか?

チョコレート&ココア、原料は同じ「カカオ豆」

チョコレートの原材料はご存知の通り「カカオ豆」です。 このカカオ豆の種子の皮を取りを乾燥させて砕き、炒ってチョコレート独特の香りを引き出しすり潰すとチョコレートの元「カカオマス」となります。このカカオマスに砂糖、ミルク、ココアバターを加えたものがチョコレート、カカオマスからココアバターを一定の量を抽出したものがココアです。高カカオチョコレートと呼ばれる商品はカカオの占める割合が高く、通常のチョコレートと比較するとかなり糖質が低くなっています。

材料の置き換えで作る!低糖質スイーツ

ココアはチョコレートと同じ原料から作られるわけですから、チョコレートの風味を出すには最適です。通常のガトーショコラを作る時にはココアパウダーとチョコレートを使用することが多いですが、チョコレートが無くても十分美味しいガトーショコラを作ることができます。また、糖質はチョコレートだけに含まれているわけではありません。スイーツ作りに欠かせない小麦粉にも含まれています。例えば、100グラム当たりに含まれる小麦粉とおからパウダーの糖質を比較すると小麦粉に対しておからパウダーは約8分の1程度です。小麦粉を減らしたり材料を置き換えると糖質はグッと抑えることができます。

バレンタインにピッタリ☆ガトーショコラケーキ

材料 (18cm型)
【純ココア60g/バター40g/植物油20g/砂糖100g/薄力粉30g/牛乳80g/砂糖(メレンゲ用)20g/たまご2個】

1)室温に戻したバター、植物オイル、砂糖、卵黄をヘラで混ぜる

2)ビニール袋にココアと薄力粉を入れ、だまを潰しながら袋をふり混ぜ1と合わせる

3)牛乳を少しずつ入れ、なめらかになるまで混ぜる

4)別のボウルに卵白を泡立て砂糖を入れメレンゲをつくる

5)生地とメレンゲをさっくり混ぜペーパーを敷いた型に流す

6)180度で予熱5分、170度で20分焼く(各家庭のオーブンに合わせて調整)

7)粗熱が取れたら冷蔵庫へ。2日ほど寝かす

20分でできる!低糖質フォンダンショコラ

材料(2人分)
【バター80g/ピュアココア20g/アーモンドプードル大さじ2/卵2個/生クリーム60ml/甘味料大さじ3】


1)オーブンを180℃に予熱しておき、バターを溶かしておく。

2)ボウルにバタ―、ピュアココア、アーモンドプードル、生クリーム、甘味料を入れてよく混ぜ合わせる。卵を加えてさらに混ぜる。

3)2を型に流し、180℃のオーブンで10分焼く。

比較的かんたんに糖質オフスイーツが作れるので、オススメのレシピです。ぜひお試し下さい。

「ダイエット中だから我慢、我慢」だけでは辛くなってしまいます。普段糖質を制限をしている分、いつもより甘味を感じることができるはずです。せっかくのバレンタイン、時には置き換えレシピでスイーツを味わってみてはいかがでしょうか?

また、スポーツメガロスではダイエットに効果的なプログラムを取り揃えておりますので、気になる方はスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。