LET’S SHARE!

肥満や将来の病気にもつながる脳疲労。あなたの脳は疲れていませんか?

「脳疲労」という言葉を知っていますか? 文字通り脳が疲れている状態を指しますが、脳疲労になっていると肥満につながってしまうことがあります。 あなたの脳は大丈夫ですか?

脳疲労とは?

脳疲労とは、脳が疲れている状態です。脳は常に体温や血流、呼吸をコントロールし、生命を維持しているため、24時間365日フルに働き続けています。 一口に脳と言っても様々な役割があり、脳の司令塔である大脳は知性を司る「大脳新皮質」、欲求を司る「大脳辺縁系」に分かれます。その間にある間脳という部分は自律神経や食欲をコントロールする部分です。 この脳疲労は、強いストレスを長時間受けることで間脳の働きが低下してしまい、疲れややる気の低下、肥満などに繋がってしまうのです。

脳疲労になるとどうなるの?

脳疲労の状態になると食欲を制御できなくなり、不眠や過食などの異常が起き始めます。味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚などの五感が鈍くなり、食欲もコントロールできなくなってしまうため、味などに鈍感な状態でたくさん食べてしまうのです。 その結果、塩分や糖分が多く、肥満になりやすい食べ物を多く食べてしまいます。また、脳疲労の状態では「なんとなくしんどい」「なぜか元気が出ない」ため、運動もやる気が起きず、摂取したカロリーよりも消費するカロリーが少なくなってしまい、体に脂肪を溜め込んでしまうのです。

脳疲労の原因

では、なぜ脳疲労になるのでしょうか? 脳疲労の原因は、日常生活に多く潜んでいます。デスクワークをしている方が多いかと思いますが、デスクワークや長時間のスマホの使用も脳疲労の原因です。情報量の多い画面を至近距離で見続けることは、脳を疲れさせ、自律神経がコントロールできなくなります。 また、ダイエットなどの食事制限、人間関係や仕事のことなど現代人の多くが抱えているストレス、睡眠不足も脳疲労の大きな原因です。悩み事があって眠れない、スマホゲームを遅くまでしてしまって寝不足…というよくあることも、脳にとっては疲労になってしまうのです。

脳疲労を解消するには?

脳疲労を解消するには、原因をなくしていくことが大切です。

■デスクワークが多い
→1時間おきに休憩を挟んだり、ランチは外に出るなど一日に変化を付けて脳をリラックスさせると◎。

■ストレスが多い
→ストレスを感じている場合はウォーキングやヨガなどのゆったりとした運動がおすすめ。また、少量のお酒を飲むのも血流促進に繋がります。

激しい運動は脳に多くの指令を出させてしまうためNGです。大量のお酒はアルコールで脳がマヒしてしまうので少量に控えましょう。

■睡眠不足
→寝る前にスマホを見ないなど、睡眠の質を意識しましょう。また、寝る前にストレッチをすると入眠しやすくなります。

また、脳は心地よいと感じると疲労を回復するので、一日一食、楽しいと思える食事を摂るのもおすすめです。自分にとって心地いい「快の原理」に従って日々を送ることで、脳の疲労を和らげることができますよ。 スポーツメガロスではヨガやストレッチなど、軽い運動メニューもご用意しております。脳の疲労を感じたら、体を動かしてストレスを発散しませんか?

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。