LET’S SHARE!

ブロッコリーを食べて簡単ダイエット♪

ブロッコリーにはたくさんの美容効果があることをご存じですか?さらにブロッコリーを毎日の食事に取り入れるだけでダイエット効果が期待できます!リバウンドの心配なくダイエットができるブロッコリーダイエットで、健康的な美しさを手に入れましょう!

ブロッコリーダイエットとは?

ブロッコリーは緑黄色野菜のなかでも栄養価が高く、ビタミンCなどの各種ビタミン・ミネラルを含んでおり、美肌やダイエットに効果的であると注目されている野菜です。さらに、ブロッコリーに多く含まれる「クロム」というミネラルには代謝をサポートする効果があり、脂肪の蓄積を抑えてくれます。ブロッコリーに含まれるカリウムは水分量を維持してむくみ予防し、豊富に含んだ食物繊維は便秘対策になるため、ダイエットには必要不可欠な存在なのです。ブロッコリーのカロリーは生の状態で100gあたり33kcalと低カロリーの為安心して食べる事が出来ますね。

ブロッコリーダイエットのやり方

ブロッコリーダイエットと聞くと、1食ブロッコリーに置き換えるイメージをする人が多いかと思いますが、ブロッコリーダイエットは置き換えダイエットではなく毎日の食事にブロッコリーを取り入れます。食べ方としては、ブロッコリーを食前に食べると満腹感を得る事が出来、食べ過ぎを防ぐことができるので効果的です。さらに食物繊維を先に腸内に入れることで、そのあとに入ってくる糖質などの吸収を抑える効果があるので、食前に食べるのがおススメです。また、捨ててしまいがちなブロッコリーの茎には食物繊維のほかにもたくさんの栄養が詰まっています。捨てずに一緒に食べることでさらなる効果が期待できますよ。

おいしいブロッコリーの選び方

ブロッコリーは全体に緑が濃く、蕾が密集していて硬く引き締まっていて、花蕾の形がこんもりしていて中央部が盛り上がっているものを選ぶのがおススメです。また、鮮度が落ちやすいため、劣化を防ぐために茎がしっかり残っているもの・切口がみずみずしく黒ずんでいないものが新鮮です。ブロッコリーの大きさは様々なのでどれが良いか迷ってしまいますが、大ぶりなものが熟度が高く、やわらかく甘みも強いと言われています。日持ちせず変色しやすいブロッコリーは、すぐに食べきるのが1番ですが、保存する場合はすぐにビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で立てて保存するのが良いでしょう。

簡単!ブロッコリーのおすすめレシピ

〈くずし豆腐とブロッコリーのとろみあん〉 材料:木綿豆腐200g・ブロッコリー80g・コーン40g・だし汁200cc・オイスターソース大さじ1/2・塩少々・水溶き片栗粉

(1)豆腐はよく水切りをし、ブロッコリーは小さめの小房に分けます。

(2)鍋にだし汁とブロッコリー・コーンを入れます。

(3)沸騰後1~2分したらオイスターソースと塩を入れて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

時短で作れてヘルシーなので朝ごはんにもおすすめです。とろみあんのやさしい味付けに癒されますよ!

また、脳は心地よいと感じると疲労を回復するので、一日一食、楽しいと思える食事を摂るのもおすすめです。自分にとって心地いい「快の原理」に従って日々を送ることで、脳の疲労を和らげることができますよ。 スポーツメガロスではヨガやストレッチなど、軽い運動メニューもご用意しております。脳の疲労を感じたら、体を動かしてストレスを発散しませんか?

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。