LET’S SHARE!

室内でできる有酸素運動5選

有酸素運動といえば、ジョギングやウォーキングなど外出して行う運動のイメージの人も多いと思いまが、室内でも十分行うことができるのです。天候やに左右されず続けることができる室内での有酸素運動について紹介します。

有酸素運動とは

有酸素運動とは、5分以上継続して行うことのできる余り激しくない強さの運動のことをいいます。外で行う有酸素運動の代表的なものは、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなどです。 有酸素運動とともによく耳にするのが無酸素運動です。有酸素運動は、酸素を沢山取り込みながら脂肪も燃焼させやすい運動で持続的な筋肉(筋線維)を使い、成長させます。一方、無酸素運動は、いわゆる筋トレなど短時間に行う激しい運動の種類のことです。筋肉や肝臓に貯めてある糖質を主なエネルギーとして行う種目です。瞬発性の高い種目やスピードを2-3分維持するなどのキツイ種目が多く、息が上がりやすい点が特徴です。

有酸素運動で期待できる効果

有酸素運動をすることで期待できる代表的な効果は次の通りです。

・脂肪の燃焼
呼吸をしっかり行いながら身体を動かす有酸素運動は、脂肪燃焼効果に効果的です。有酸素運動は取り込んだ酸素を燃焼材料にして、ある一定の時間帯から脂肪をエネルギーとして消費し、エネルギーとして活用する特徴があるためです。

・体力がつく
有酸素運動は、長時間継続して脂肪燃焼などの力を発揮する運動です。運動を開始し20分以上継続すると効果がさらに期待できるといわれています。そのためこの有酸素運動を継続していると体力アップにも繋がります。

室内でできる有酸素運動

・スクワット
スクワットは筋トレのイメージも強いですが、ゆったりと持続して行うことで有酸素運動としても最適です。20回×3セットを目安に、1回1回ゆっくり行いましょう。

・階段昇降
階段の上り下りの繰り返しもおすすめです。自宅に階段、または上り下りに良い段差がある方はお試しください。10分×3セットを目安に、腕を振って行うことがポイントです。

・シャドウボクシング
自分のペースでスピードも変えられるシャドウボクシングは、息が上がり過ぎずに脂肪も燃焼できおすすめです。5分×3セットを目安に、一定のスピードを保ち、背中を丸めずに力強く行いましょう。

室内でできる有酸素運動(道具を使って)

簡単な道具を使って楽しみながら行える有酸素運動を紹介します。

・フラフープ
ある程度のスペースが確保できれば室内でも無理なく行うことができます。左右5分間×3セットを目安に、胸から上を固定させた状態をキープして、慣れてきたら早いスピードで回してみましょう。

・トランポリン
反発する力で身体を持ち上げることのできるトランポリンは、ジャンプが苦手な方にも取り組みやすい有酸素運動です。20分×2セットを目安に行いましょう。

有酸素運動イコール外だけでなく、室内でも同じようにダイエットにも効果的に行うことができます。有酸素運動で大切なのは継続することです。この機会に室内で有酸素運動のトレーニングをして、心身ともに健康な身体づくりを目指しませんか。

スポーツクラブメガロスでは、有酸素運動を取り入れたプログラムも多く取り揃えています。気になる方はぜひスタッフまでお問合せください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。