LET’S SHARE!

セルフマッサージでできる小顔つくり

顔の大きさは誰しも気になるもの。実は顔の大きさは生まれついたものや遺伝ではなく、別の原因がある場合があります。 今日からできるセルフマッサージで、小顔づくりを始めましょう。

顔が大きく見える原因とは?

顔が大きく見えてしまう原因は人によって違いますが、主に5つの原因が考えられます。

1.顔のむくみ
2.骨格の大きさ、ゆがみ
3.顔の筋肉が大きい
4.加齢による肌のたるみ
5.頬杖をつく癖がある

むくみは体内の水分が多くなってしまっている場合に起こり、顔が大きくなってしまいます。また、顔の筋肉は「歯を食いしばる」時に大きくなるため、歯ぎしりが癖になっている人は大きくなりやすい傾向にあります。 特に頬杖は骨格を歪ませてしまうので、心当たりのある方はやめるように心がけましょう。

マッサージのポイント

小顔マッサージにはアプローチする種類があり、特にマッサージを行う場合はオイルが必要になりますので、予め用意しておきましょう。

マッサージのポイント
1.オイルをつける
 …オイル無しでマッサージを行うと、摩擦で肌に負担がかかります。必ずボディまたはフェイス用のオイルを使うようにしましょう。

2.肌をこすらない
 …弱い力で撫でていても効果は出ませんが、ゴシゴシこするのもNG。筋肉を意識し、痛いと感じる強さでゆっくりとマッサージしましょう。

小顔づくり(1)リンパマッサージ

リンパマッサージは老廃物等を排出させるために行うマッサージのことで、顔のむくみを感じている人におすすめです。オイルをつけてワキ→鎖骨→耳→エラ→フェイスライン→頬骨→ほうれい線の順番にほぐし、顔から鎖骨のあたりに向けてリンパを流すイメージでマッサージを行います。 マッサージは、強い力を用いずに力加減をコントロールして実施することが重要です。肌をゴシゴシとこすらず、筋肉やその下のリンパを押し流すようなイメージで行いましょう。また、ツボ押しも有効的です。 血行が良くなっている入浴中がおすすめですが、湯上がりには注意しましょう。

小顔づくり(2)舌回し体操

当然ですが、顔にも筋肉があります。顔の筋肉を鍛えることで小顔効果が期待できますので、ぜひ空いた時間にやってみましょう。
舌回し体操は口をしっかりと閉じ、舌先で歯茎を舐めるように一周させる口周りの体操です。右回りと左回り、各20回で1セットで、マスクの下でこっそりできる運動ですので、通勤や仕事中にも行うことができます。 また、あいうえお体操という体操も小顔効果が期待できます。顔全体の筋肉を意識して「あ」「い」「う」「え」「お」と口を動かすだけの簡単な体操ですので、テレビを見ながらできます。長時間行うほど早く成果が出るので、顔の筋肉が疲れるまで続けるのもオススメです。

小顔にするにはリンパマッサージと顔の体操が効果的ですが、ダイエットも顔についた脂肪が落ちるため、小顔効果が期待できます。
スポーツクラブメガロスではダイエットに効果的なトレーニングメニューを多数ご用意しております。 軽い運動からボディメイクまで、様々なトレーニングで理想の体型を目指しませんか? まずは体験から、是非お越しください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。