LET’S SHARE!

朝起きても眠い!すっきり目覚める方法

家から出なくていいし、満員電車に揺られることもないし、一人でゆっくり仕事ができる…そんな良いことづくめに見える「テレワーク」。突然、家と仕事場が一緒になることで、朝起きられない!という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

起きられない原因

すっきり起きられない、いつまでも眠い。仕事のオン・オフが切り替えられず、眠気を感じたまま仕事に入ることも少なくありません。朝すっきり起きられない原因は、テレワークによる「仕事場と家の同一化」です。 メリハリが付けられず始業ギリギリまで寝てしまったり、どうせテレワークだからと夜ふかししてしまったり…。生活リズムが狂っていませんか? また、職場に行くことがなくなるため運動不足に陥ったり、朝日・日光を浴びる時間が極端に減るのも寝覚めに影響を与えます。乱れてしまった生活習慣を整えて、メリハリをつけたテレワークを始めましょう!

生活習慣を正そう《朝編》

朝、生活習慣を整えるポイントは

(1)起きる時間を変えない(平日・休日同じ時間に起きる)

(2)朝日を浴びる(体内時計をリセットする効果があります)

(3)朝食をきちんと食べる

の3つです。 太陽の光を目から取り入れることで目がハッキリと覚め、二度寝をしたり、いつまでもゴロゴロしたりするのを防ぎます。また、朝食を食べることで胃や腸が動き、体も起き始めます。朝から沢山食べられない人は、お味噌汁を飲むだけでもOKですよ。

生活習慣を正そう《昼編》

お昼に生活習慣を整えるポイントは

(1)眠くなったタイミングでお昼寝をする(15~20分)

(2)適度な運動を心がける

(3)ストレスを溜めない

の3つです。 家にいるということで、職場より多少リラックスした状態で仕事をするため、どうしても昼食後は眠くなりがちです。眠いまま仕事を進めるより、15分程度昼寝をした方がすっきりするので、軽い昼寝を取り入れましょう。 また、家に篭りっきりで運動不足にもなりがち。仕事後のウォーキングや筋トレ等、適度な運動を始めてみましょう。ストレスも睡眠の質に影響を与えます。自分へのご褒美や適度な息抜きも大切ですよ。

生活習慣を正そう《夜編》

家にいる分、夜は特に生活習慣が乱れがちです。

(1)深酒しない

(2)お風呂にしっかり浸かってリラックスする

(3)寝るギリギリまで仕事をしない

夜のポイントはこの3つです。 家で仕事だから~と、いつもより深酒していませんか? いくらテレワークとはいえ、アルコールは次の日に影響を与えてしまいます。 また、ここまでは仕事、ここからはプライベートとしっかりオン・オフを切り替えるのが大事なポイントです。寝る一時間くらい前には仕事を切り上げ、お風呂も済ませるようにしましょう。

せっかく家にいるのだからとダラダラしては、テレワークの意味がありません。メリハリをつけて、すっきり起きられるよう生活習慣を見直しましょう。
また、外に出る予定を作るのもメリハリの一部です。スポーツメガロスでは、全館感染対策を実施しており、安心してご利用いただけます。 軽く体を動かすのもストレス解消に効果的ですよ。ぜひお越しください!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。