LET’S SHARE!

おうち時間でできる筋・筋膜ストレッチを始めよう

おうち時間が増えている今、自宅でできるトレーニングとして注目を集めている「筋・筋膜ストレッチ」を始めてみませんか? 聞き慣れない言葉ですが、コリの解消やケガの予防、運動パフォーマンスの向上に繋がるストレッチです!

筋・筋膜ストレッチとは?

筋・筋膜ストレッチとは、筋膜を狙ってほぐしていく動きのことです。筋膜とは筋肉を包む薄い膜のことで、皮膚と筋肉の間にあり、第二の骨格とも呼ばれています。 筋膜には筋肉を包むことで仕切ったり、結びつけたりして体の姿勢を保つ働きがあります。そのほか、筋肉同士が擦れ合うのを防いだり、筋肉の力の伝達をサポートしたりします。 この筋膜が凝り固まってしまうと筋肉の動きを妨げてしまい、肩こりやケガの原因になることもあります。

筋・筋膜ストレッチをやる時のポイント

筋・筋膜ストレッチはゆっくり体を伸ばすストレッチが主な運動です。痛気持ちいい、と感じるくらいで、最低90秒以上は時間をかけて行いましょう。最初は20~30秒でもOKです。行う頻度の目安としては、朝・昼・夜の1日3回です。夜は特に入浴後に行うと、体が温まって筋膜が解れやすくなるのでオススメです。ストレッチ後は常温の水をコップ1~2杯ほど飲むとデトックス効果も期待できます。 注意点としては、痛いと感じたら我慢しない・勢いを付けてやらないことです。ゆっくりと全身を意識しながら伸ばしましょう。

筋・筋膜ストレッチのメリット

筋・筋膜ストレッチを行うことで、筋膜の萎縮や癒着を剥がしたり、柔らかく滑らかに動くようになります。筋肉がスムーズに動くようになるのはもちろん、筋膜のコリが解消されることで本来備わっている通りに筋肉の力を発揮できるようになるのです。 筋・筋膜ストレッチの後にコリや痛みが軽減されたら、ストレッチが効いていると言えます。これを約2週間程度継続することで、筋力が上がったり、本来の筋肉の柔らかさを取り戻してくるので、運動パフォーマンスの向上に効果が期待できます。

筋・筋膜ストレッチのやり方

■首・肩こり解消
(1)イスに座って左に首を倒し、左手で右肩を押さえます。
(2)右手を斜め後ろにピンと伸ばし、顎を引いたまま首を横に倒します。
(3)このまま20秒以上キープします。

■全身のコリ解消
(1)両手をテーブルにのせ、L字になるように上半身をテーブルに付けます。
(2)両足はまっすぐ伸ばし、30秒以上キープします。

どちらも痛気持ちいいと感じる角度で行いましょう。ゆっくり行うことで、コリがほぐれて体がすっきりしますよ。

家で過ごす時間が増えている今、テレビを見ながらでもできる「筋・筋膜ストレッチ」で、全身すっきりしませんか?
スポーツメガロスでは全店感染対策を実施しております。広々とトレーニングルームをお使い頂ける少人数レッスンや、オンラインレッスンもございます。運動不足になりがちな今、メガロスで運動を始めましょう! 気になる方はお気軽にお近くの店舗までお問い合わせください!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。