LET’S SHARE!

冬に運動するメリットと注意点

寒い季節がやってきて、動くのが億劫に…。冬太りという言葉があるほど、冬は太りやすい時期…ではないのです! 実は夏より基礎代謝が上がる冬。寒さに負けず運動するのがオススメです。

どうして冬に代謝が上がるの?

冬は体温よりも気温がかなり低いため、夏よりも活発に体温調節が行われます。体温調節の際に体に溜め込んだエネルギーを消費=カロリーを消費するため、夏よりも基礎代謝量が自然と上がるのです。 しかし基礎代謝が上がる反面、寒い冬を乗り切るために、体は脂肪をつけようとします。食欲が増し、上がった基礎代謝以上に食べてしまうことで「冬太り」に繋がってしまうのです。また、冬はクリスマス、忘年会や新年会と食事の多いシーズンでもあります。寒いからと運動不足になりがちですが、冬こそ運動が大切な季節です。

冬にオススメの運動

日頃から運動不足だと自覚がある方は、まずウォーキングから始めてみましょう。一駅歩く方法は、運動の時間を取らなくてもできるので簡単に取り入れることができます。また、有酸素運動と、筋トレなどの無酸素運動を取り入れるとより効果的です。 慣れてきたら徐々にジョギングなどに変え、運動の強度を上げていくのもいいですし、プロのトレーナーがいるスポーツジムを利用するのもオススメです。 義務化すると億劫になってしまうので、10分だけ歩く、5回だけスクワットする、など、まずはハードルを低めに設定して始めましょう。

運動の注意点

夏は脱水や熱中症に注意しますが、冬の運動時にも注意するポイントがあります。

(1)水分補給はこまめに

冬でももちろん汗をかきます。夏より汗の量や、喉の乾きを自覚しにくくなっているため、喉が乾いていなくてもこまめに水分補給を。

(2)準備運動は必ず

準備運動とクールダウンで体温の上昇・下降を緩やかにすることで、安全に運動することができます。 運動するとすぐ暑くなるから、と薄着すぎるのもNG。耳や手足など、外気から体温が奪われないように衣服を工夫しましょう。また、紫外線は季節を問わず年中出ているので、日焼けが気になる方は対策をオススメします。

冬太りしてしまうと…


運動せずに冬太りしてしまった!という経験は誰しもあると思いますが、冬に太ると、その体重を維持しようと食欲が増してしまいます。食欲旺盛になった状態で春に体重が増え、夏に運動が億劫になり、秋にまた食欲が増し…と、悪循環に陥ってしまうのです。 冬は一年を通して太るのを防ぐ大切な季節でもあるので、しっかりと運動を生活に取り入れるように心がけましょう。

寒いだけでストレスが溜まってしまいますが、適度な運動を取り入れることでストレス軽減にも繋がります。運動の効果を得やすい冬にダイエットを成功させましょう! 寒い外に出るのは…という方は、温かいスポーツジムで運動するのもオススメです。 スポーツメガロスでは、自分のペースで運動できるトレーニングルームはもちろん、トレーナーと一緒にプログラムを行うこともできます。この冬はメガロスで冬太りを予防しませんか?

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。