LET’S SHARE!

老け見えの原因!目元のくすみの対策

目の周りのくすみやくまは老け顔に見えてしまう原因のひとつです。暗く、元気がない印象を与えてしまうため、目元のくすみの原因を知って、より効果的な対策を行いましょう。

目元のくすみとは?

「目元のくすみ」とは、文字通り目元の肌がくすんでしまっている状態を言います。明るい色や、淡いパステルカラーのアイシャドウを使うと、なんだか濁って見える…という方や、ずっと茶色いくまが目の下に出ていたり、アイシャドウを落としたのにまぶたが茶色っぽい、という方はくすみに当てはまります。 また、くすみには色素沈着による「茶くま」、皮膚が薄く、かつ血行不良を起こしているときに現れる「青くま」があります。 目元がくすんでいると疲れて見えたり、年齢より老けて見えてしまうため、目元のくすみの解消法、対処法を知って若々しい目元を取り戻しましょう。

くすみの原因

目元のくすみの原因は様々です。

(1)目元をこすりすぎ
目元をこすると、肌の色素沈着を招いてくすみの原因になります。目がかゆい時や、クレンジングの際など、目をごしごしこすってしまう方は気をつけましょう。

(2)ウォータープルーフの化粧品を常用している
落ちにくく便利な化粧品ですが、落ちにくいということは肌にも残りやすいということです。クレンジングをコットンに染み込ませ、数分目元をパックするようにゆっくりと落としましょう。

(3)目元のスキンケアをしていない
顔同様、目元も乾燥します。アイクリームや美容液など、目元のケアをすることで肌のターンオーバーを促し、色素沈着が改善されます。

目元のケアはどうすればいいの?

目元をむやみにこすらないよう心がけるのはもちろん、目元のスキンケアをしっかりと行うことが大切です。
■茶くまの場合
肌のターンオーバーを促して、色素沈着をなくしていきましょう。スキンケアは他の部位同様丁寧に保湿し、アイクリームで蓋をします。また、冬でも紫外線が降り注いでいますので、日焼け止めをしっかり塗り、紫外線によるくすみも予防しましょう。

■青くまの場合
血行不良により出ている青くまには、蒸しタオルがおすすめです。濡らして絞ったタオルをレンジでチンするだけで作れるので、目の上に乗せて温めてあげましょう。また、首筋の静脈あたりをマッサージし、血流を促すのも効果的です。

メイクはどうすればいいの?

くすみをメイクでカバーしたい場合は、コンシーラーを使います。シミ隠しの場合はワントーン暗い色を使いますが、くすみを隠す場合、茶くまにはイエロー系のコンシーラーを、青くまにはオレンジ系を使います。肌にのせてから、ぽんぽんと軽く馴染ませましょう。 また、パール系のハイライトやパウダーを使うと光が拡散するので、くすみが目立ちにくくなります。 落ちにくいブラウン系やウォータープルーフのアイテムを使う場合は、ウォータープルーフ対応のクレンジングでしっかりと落とし、スキンケアも丁寧に行いましょう。


新陳代謝を促したり、血流を促進させることで目元のくすみの改善が期待できます。適度な運動を習慣化するのも、くすみ改善には効果的ですよ。
スポーツメガロスでは、軽いトレーニングからパーツに集中したボディメイクプログラムまで、様々なプログラムをご用意しております。全館空調完備で、寒い季節でも快適にご利用頂けます。ぜひお越しください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。