LET’S SHARE!

オートミールの効果と食べ方

海外の朝食と言えば、グラノーラによく似た「オートミール」というシリアルです。コーンフレークやグラノーラと少し違うオートミールは、低カロリーで栄養たっぷり。 オートミールについて知って、毎日の食事に取り入れてみませんか?

オートミールとは?

オートミールとは、オーツという麦を脱穀し、加工したシリアルの一種です。グラノーラやコーンフレークとは違い、豆乳や牛乳をかけてサッと食べるのではなく、しっかりとふやかして「お粥」のように食べるのが一般的です。 また、オートミールには、ふやかさずにそのまま食べられる「インスタントオーツ」、細かく砕いて早く調理できる「クイックオーツ」、粒が大きく食べごたえのある「ロールドオーツ」の3種類があります。初めてオートミールを食べる方には、インスタントオーツがおすすめです。大型のスーパーや、ネット通販で買うことができますよ。

オートミールの基本の食べ方

オートミールはふやかして食べるのが定番。鍋にオートミールを30~50g入れ、オートミールがひたひたになるくらいの水を入れ、火にかけます。焦げないようにかき混ぜながら、全体に火が通ったら完成です。水の代わりに牛乳を使っても美味しく食べられますよ。 量は好みにもよりますが、一食あたり30~50gが目安です。また、水分:オートミール=1:4程度の割合がベターです。 鍋で煮詰めるのは面倒!という方には、前日にオートミールを牛乳や豆乳に浸し、一晩寝かせておく「オーバーナイトオーツ」もおすすめです。夜に仕込んでおけば朝すぐに食べられるので、忙しいビジネスワーカーにもぴったりです。

オートミールの栄養とは?

オートミールは前述の通り、オーツ麦を加工したシリアルです。精白されていないので、胚芽に含まれる栄養素をそのまま摂ることができます。 食物繊維が豊富です。鉄分、カルシウム、ビタミン、ミネラルなども含まれており、特に食物繊維は便秘の解消や、血糖値が急激に上がるのを抑えてくれるため、ダイエットにもおすすめです。 また貧血予防に効果的な鉄分は100gあたり6mg含まれており、およそ200gのオートミールで一日に必要な鉄分を補給することができるのです。貧血気味の方はぜひ食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

オートミールのアレンジレシピ


オートミールの味に飽きてしまった、あるいは、オートミールが思ったより苦手だった、という方には、アレンジレシピがおすすめです。

■オートミールのパンケーキ
(1)オートミール3/4カップ、バナナ1/2本、豆乳1/4カップ、ベーキングパウダー大さじ1、
メープルシロップ小さじ2、卵1個をフードプロセッサーに入れて混ぜます。
(2)フライパンで油を熱し、弱火で(1)を両面焼きます。
(3)火が通ったら、お皿に持ってお好みのフルーツを添え、完成です。

パンケーキを焼く時は弱火にするのがポイントです。

まだ日本では馴染みの薄いオートミールですが、健康維持やダイエットのお供として十分な力を発揮してくれるでしょう。 食事でのダイエットを始めたら、一緒に運動も始めてみませんか? スポーツメガロスでは、自分のペースでできるマシントレーニングから、トレーナーと一緒に行うパーソナルトレーニングなど、様々なプログラムをご用意しております。 まずは体験から、お気軽にお越しください!

LET’S SHARE!

メガロス公式SNS

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。