LET’S SHARE!

栄養たっぷり!春が旬の果物

フルーツの旬っていつ?と思う方が多いかと思いますが、春に旬を迎える果物は身近なものがたくさんあります。 春が旬の果物には、旬だからこその栄養がたっぷり! 旬を迎える果物と栄養素、おすすめの食べ方をご紹介します!

実は春が旬!いちご

クリスマスや冬限定スイーツの印象が強いですが、いちごの旬は3~4月です。いちごには美肌効果が期待できるビタミンCのほか、葉酸が豊富に含まれているので、妊娠期の方にもおすすめです。また、いちごの赤い色の素になっているアントシアニンには、眼精疲労を回復させる効果もあります。 おすすめの食べ方は、そのまま食べるのはもちろん、サラダにするのもおすすめです。 やまいもとチコリー、しそ、いちごのサラダに、ヨーグルトソースをかけてあげると、胃腸の強化やガン予防、老化予防、免疫力向上などが期待できます。

さっぱり食べやすい!グレープフルーツ

さっぱりと夏のイメージがありますが、グレープフルーツの旬は12~4月と、冬から春にかけてです。ビタミンCやビタミンB2、カルシウム、クエン酸などが豊富に含まれており、美肌や疲労回復、抗ガン作用などの効果が期待できます。 おすすめの食べ方はマーマレードです。柑橘類は皮の部分にもビタミンCの吸収を高めるビタミンPや食物繊維など、栄養が豊富なので、皮ごと食べるのが◎ また、グレープフルーツはサラダのアクセントにも使えます。

血液サラサラ◎夏みかん

夏みかんは「夏」と名前がついていますが、旬は4~5月ごろです。冬に食べる温州みかんとは違い、文旦(ぶんたん)という種類のみかんになります。ビタミンCとクエン酸が豊富で、疲労回復や、血液をサラサラにする効果が期待できます。 夏みかんもグレープフルーツと同様にマーマレードにするのがおすすめです。また、皮を砂糖で煮て、砂糖をまぶして乾燥させる「夏みかんピール」もおいしく食べられますよ。オレンジピールの要領で、いろんなスイーツに使うこともできます。

便秘解消におすすめ!キウイ

キウイの旬は4~9月にかけてです。キウイにはビタミンCとカリウムが豊富に含まれており、むくみ改善効果が期待できます。また、食物繊維も豊富に含まれているので、便秘気味の方にもおすすめです。 おすすめの食べ方はスムージーです。いちご(10~15粒)、キウイ(1~2個)、はちみつ(大さじ1)、豆乳(50cc)、ヨーグルト(50cc)をミキサーに入れて撹拌するだけでできるので、忙しい朝にも。 果物の甘みが出るので、ヨーグルトは無糖タイプがおすすめです。

旬の時期はいつも以上に栄養も甘みもたっぷりです。ぜひ日々の食事に取り入れて、栄養を取りましょう。 美容や健康のために食事に気を使うなら、運動も一緒に取り入れるのがおすすめです。スポーツメガロスでは、1人でもくもくとできるマシントレーニングや、インストラクターと一緒に行うレッスンなど、様々なプログラムをご用意しております。ぜひ体験から、お越しください!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。