LET’S SHARE!

お風呂に浸からなくてもOK!?シャワーダイエットって?

ダイエットのためにお風呂に浸かった方がいいのはわかっているけど、時間がない…!という方におすすめ「シャワーダイエット」! いつも通りシャワーを浴びながらできるダイエット法で、時間を有効活用しましょう。

シャワーダイエットとはどういうもの?

お風呂に浸かるダイエットは、体温を上げて代謝を促す効果がありますが、シャワーダイエットは「シャワーの水圧でリンパの流れを良くし、基礎代謝を上げる」というダイエット法です。シャワーを浴びること自体で痩せるのではなく、シャワーでリンパや自律神経を刺激し、代謝を上げて、痩せやすい体作りをしていきます。リンパを流すのでデトックス効果も期待できます。 といっても難しいことはしないので、今日からでも簡単に始められますよ。
それでは、シャワーダイエットのやり方を見ていきましょう。

シャワーダイエットのやり方(1) まずは下半身から

シャワーを体に当てる時、意識するポイントは「下から上へ」ゆっくり上げていくこと。水圧が強すぎると肌を痛めてしまうので、気持ちいいと感じるくらいにしましょう。下半身へのシャワーの当て方は、以下のとおりです。

(1)くるぶしの上~膝の裏まで、ゆっくりシャワーを当てます。
(2)膝の上~足の付け根まで、太ももに入念にシャワーを当てます。
(3)最後に、足の付け根の外側から内側までマッサージしましょう。

足のむくみや、ヒールによる足の疲れにも効果的です。サッと流すのではなく、下から上へゆっくりとシャワーを当てていきましょう。

シャワーダイエットのやり方(2) 上半身

(1)指先から手の甲、腕、脇の下の順でシャワーを当てます。
(2)首の後ろ~肩甲骨の内側に向けてシャワーを当てます。左右同じように行いましょう。
(3)お尻の上の部分に、円を描くようにシャワーを当てます。
(4)最後にお腹に、へそを中心にして円を描くようにシャワーを当てます。

お腹にシャワーを当てる時は、しっかりとお腹が温まるまで当てるのがポイント。便秘気味の方や、お腹が冷えやすい方は特に念入りに!

シャワーダイエットのやり方(3) 最後に顔周り

(1)耳の下~鎖骨に向けて、下へシャワーを当てます。耳の前から・後ろからと前後から流しましょう。
(2)あごの中心~耳の下、頬の内側~外側、おでこ~耳下と順番に、左右同じようにシャワーを当てます。

顔は刺激が強すぎると荒れてしまうので、シャワーの水圧は上げすぎないよう注意しましょう。さらにマッサージを組み合わせるとむくみを取ったり、小顔効果も期待できます。

最後に少し冷たい水シャワーを首~肩甲骨あたりに浴びると、褐色脂肪細胞が刺激されて体温調整を行い体温があがるため、脂肪燃焼効果も期待できます。お湯よりも少し冷たい程度で大丈夫なので、体が冷えてしまわない程度に取り入れてみましょう! また、ダイエットには基礎代謝を上げるほかに、運動も効果的です。スポーツメガロスでは、ダイエットに効果的なトレーニングも多数ご用意しております。ぜひお気軽にお越しください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。