LET’S SHARE!

毎日こつこつ。ダイエッターのナイトルーティーンを覗いてみよう

学校や仕事、バイトが終わったら、疲れているから寝るまでダラダラ。寝る直前までスマホ。そのよくある行動、NGかも!? ダイエッターたちのナイトルーティーンを知って、今日から生活習慣を整えましょう♪

ナイトルーティーンを整えるメリット

ナイトルーティーンを整えることは、その後の睡眠の質を上げることに直結します。リラックスする時間は大切ですが、だらだら過ごす時間で少し生活習慣を整えるだけで、睡眠の質は確実に向上します。 健康面でもですが、ダイエット面でも睡眠不足は大敵。睡眠をしっかり取ると、寝ているだけで約300kcal消費します。縄跳びを10分跳ぶとおよそ100kcal消費されるので、カロリー面で見るとかなり消費してくれますね。 また、ルーティーンに運動を取り入れるとより効果的です。 ※消費カロリーには個人差があります。

今日から始められる!ナイトルーティーン

(1)食事は寝る3時間前までに
寝る直前まで食べていると、睡眠中も消化しなければいけないので、睡眠の質が下がってしまいます。時間を意識して食べるようにしましょう。

(2)寝る1~2時間前に入浴する
お風呂で温まった体が冷めるのは、だいたい1時間程度と言われています。深部体温が下がると自然と眠くなるので、ついつい夜ふかししてしまう方におすすめです。 また、お風呂上がりにマッサージをするとむくみの解消に繋がります。筋トレは交感神経を優位にしてしまうので、ストレッチやヨガまでに留めておきましょう。

(3)寝る前に水を1杯
寝ている間に、人はコップ1杯分の汗をかきます。常温の水をゆっくり飲んで、水分補給をしておきましょう。

モチベーションを上げる+α

食事が面倒なら、お皿やランチョンマットを好みのものに変えてみるのもおすすめです。自分が好きだと思うものや、好きだけど可愛すぎて外では使えないと思っているものをナイトルーティーンに取り入れることで、美意識の向上にも繋がります。 そのほか、ルームウェアを新しくしたり、いい香りの入浴剤をプラスしたり、マッサージに使うクリームをちょっと良いものにしたり。リラックスできるアロマを炊くのもいいでしょう。おしゃれなことをしてるなあ、と意識するだけでも違ってくるので、気分が上がるよう環境も整えてみましょう!

ついついダラダラしてしまう時は…

一つのきっかけを決めておくのがおすすめです。例えば、帰ってすぐテレビを付けるのが習慣になっているなら「テレビをつけたら座る前にご飯を用意する」といったように、行動に次の行動を紐付けておくと、習慣化しやすいです。 食事をしたら洗い物、洗い物をしたらお風呂…といった流れをなんとなく決めておくと、よしやるぞ!と意気込んでルーティーンに取り組まなくても良くなります。毎日ほんの少しからでも、意識を変えていくことでダイエットの成功に繋がりますよ◎

ナイトルーティーンで生活習慣が整ったら、筋トレや食事の改善も取り入れてみるとより効果的です。
スポーツメガロスでは、ダイエットやボディメイクプログラムのほか、運動不足を解消できるマシンなど様々な面からアプローチが可能。ルーティーンのひとつに、ジムでのトレーニングを加えてみませんか? 見学や体験からでもOK!お気軽にお越しください。

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。