スポーツクラブ メガロス

美しく、強く。 Beautifully, Strongly

メガロス 感動作文集 2019

●掲載作品中のプログラム名、施設名などは、統一した表記に変更させていただいた部分があります。 ●「※」印が付いている作文のタイトルは、無題の作品に対して編集部がつけさせていただいたものです。

  • 第3回
  • 第2回
  • 第1回
  • 前の作品へ

第3回大賞ノミネート作品

「入口に入ると、彼女の顔がパーッと明るくなった。」

メガロス立川(北館)店
和馬 様

彼女の体は、歳の割には早い更年期が来ていた。
1年前、少しでも体が楽になるようにと、ジム通いを勧めた。

いろいろジムを見学に行った。少し通って辞めたこともあった。
道で友人にバッタリ会った。
「今、ジムの帰り」
友人が言った。
「メガロスには、お風呂もミストサウナもプールもあるし、いい所だよ」

僕は急いで彼女を連れて、メガロスの入会手続きに行った。
メガロスに入ると、パーッと明るい雰囲気がし、スタッフの方々が笑顔で迎えてくれた。

椅子に座って少し待った。
入会手続きをしてくださるスタッフさんが席に来た途端、彼女の顔がみるみる明るくなっていった。

手続きをしている間中、彼女の機嫌はすこぶる良かった。
稀に見る笑顔だった。
彼女の笑顔を見て、僕はとても満足だった。

この日以来、メガロスに行くと彼女に笑顔が戻ってくる。
特に、入会手続きをしてくださったスタッフさんがいらっしゃった日は、満面の笑みを浮かべる。

僕はメガロスから幸せを頂いてる。今日も、頂きに行く。そして、明日も明後日も。

  • 前の作品へ
ページトップへ