野村不動産ライフ&スポーツ株式会社採用情報

野村不動産ライフ&スポーツ

社員紹介

ゲストと積極的にコミュニケーションを図る

19歳のときに野村不動産ライフ&スポーツでトレーナーのアルバイトを始めました。
今はマシンジムエリアでの運動のご案内をメインに担当しています。マシンジムには何十種類ものフィットネスマシンがあり、毎日大勢のゲスト(お客様)がトレーニングを楽しまれています。ゲストの困りごとについてはキャスト(従業員)から積極的にお声をかけて、ご案内させていただいています。
ゲストとのコミュニケーションはとても大切にしています。何気ないお話にゲストのニーズが隠れていますので、普段から積極的にお声がけすることを心掛けています。ゲストから質問や相談を受けることも多いのですが、いつも黙々とトレーニングをされている方もいらっしゃいます。しかし、そういう方も休憩中にお声がけをすると、「最近、お腹回りが気になって」などの悩みごとをお話しいただけます。その時はチャンス!自分にどのようなお手伝いができるのかをよく考え、「こちらのマシンを試してみたらいかがでしょうか」「このトレーニングを取り入れてみませんか」などとご提案させていただきます。
また、メガロスには私たちトレーナーがマンツーマンでご案内する「パーソナルトレーニング」もあります。私も現在約10名のゲストを担当させていただいています。週1度、30分から1時間程度セッションを行うのですが、自らの体力や健康状態に合ったセッションが受けられるとご好評いただいています。

社内ライセンスを取得してステップアップを目指す

当社にはフィットネだけではなく、スイミング、テニス、サービスの全セクションに、個人のスキル・能力の向上の為のテクニカルライセンス制度があります。テクニカルライセンスは各セクション5段階のグレードに分かれていて、上位グレードになっていくにつれ、関われる仕事が増えていきます。
私は、アルバイトを始めて7カ月目にフィットネスのグレード1のライセンスを取得しました。
ライセンスを取得したことによって自分の役割が広がり、やりがいも増えました。そして、さらに上位のグレードに挑戦してみたくなり、グレード2、グレード3を経て、2年ほど前、グレード4を取得しました。
このライセンス制度のお陰で、常に高いモチベーションをもって日々過ごすことができます。なぜなら自分の努力次第で、どんどんステップアップしていけますし、次の目標がはっきりするからです。次は最上位のグレードにも挑戦したいと考えています。

自らの手でランニングサークルを立ち上げ

私はマシンジムエリアでの運動のご案内のほか、お子様向けスクールの担当や、「ランニングサークル」も担当しています。「ランニングサークル」は、私自身がメンバーを募って立ち上げました。当社では若いキャストが自ら考え、行動することが奨励されています。また、ゲストの為に自分はこんなことをやってみたいと企画書を作成し、会社の承諾を得れば、チャレンジすることができる環境があります。
ランニングに興味を持っていそうなゲストに、積極的に声がけをしてメンバーを募集したところ、実に80名ほどのゲストにご登録していただきました。現在でも月2回程度はサークルメンバーと一緒に、近くの公園などを走っています。
このランニングサークルで嬉しい出来事がありました。70代のゲストが「体力には自信がないけど、走ってみたい」とランニングサークルに登録されました。何度か並走するうちに、ご本人が考えるよりはるかに体力があると分かった為、ゲストと2人で話し合いながら、少しずつペースを上げていきました。そして大会に出場できるレベルにまで到達し、ホノルルマラソンにも出場されました。ゲストに生きがい、楽しみをもっていただくきっかけを作ることができ、とても嬉しかったです。

仲間と共に切磋琢磨し成長できる

私は、ゲストと感動や喜びを分かち合えるこの仕事が心から好きです。また、アルバイトでこの仕事を始めて、これだけ長く続いている理由がもう一つあります。それは心から信頼できる仲間、尊敬できる仲間がたくさんいるということです。何事にも前向きで、向上心があり、簡単にはくじけない。だから、刺激を受けることが多いし、自分も負けてはいられないと思います。
それにみんなすごく仲がいいんです。定休日に集まって、旅行やスポーツを楽しむこともあります。スポーツクラブの仕事を通じて、ゲストと感動や喜びを分かち合ったり、信頼・尊敬できる仲間と成長したい方、私たちと一緒に未来に向かって歩んでいきましょう。

フィットネスセクションのワークフロー(一例)

新卒採用ご希望の方

ENTRY MY PAGE

中途採用ご希望の方

ENTRY

アルバイト採用ご希望の方

ENTRY