野村不動産ライフ&スポーツ株式会社採用情報

野村不動産ライフ&スポーツ

社員紹介

人と人のコミュニケーションに惹かれて

テニスとの出会いは、小学生の頃に通っていたメガロスのキッズテニススクールです。名字ではなく名前で呼んでくれるコーチ達は皆明るくフレンドリーで、楽しく学んだ思い出が強く残っています。テニスが上達していく喜びやコーチとの楽しいコミュニケーションが、今私がここで働いている原点となっています。
小学生時代の楽しかった思い出が影響し、大学生時代にメガロスでアルバイトを始めた折、当時コーチをしてくれていた方と偶然再会しました。魅力的な人柄は当時と変わらず、他の先輩も素敵な方々ばかりでした。働いていくうちに、キャスト(従業員)の人柄がスポーツクラブの魅力のひとつであることを実感し、自分はどのようなアプローチでゲスト(お客様)に楽しんでいただけるかを徐々に意識していくようになりました。そして、”人と人とのコミュニケーション”をとても大切にし、人柄や個性を尊重する野村不動産ライフ&スポーツ(株)でこの先もずっと働き続けたいと思い、入社を決めました。

一人ひとりに向き合い感動と喜びを共有

今受け持っているレッスンは、ジュニア(小学校高学年から中学生)とキッズ2(小学校低学年)、成人の初心者・入門者・エキスパートコースです。クラスによって技術レベルがかなり異なりますので、一人ひとりの状況を把握するために何気ない立ち話にも耳を傾けています。ゲストの声をしっかりと聴き、その人が求める目標を達成できるようなサポートを心掛けています。
レッスン終了後は、ゲストの技術が上達するためのプログラムをじっくり考えています。一人ひとりの状態や目標を考慮したレッスン内容を準備し、ゲストに寄り添いながら次のステップへと進んでいきます。例えば、サーブやボレーに特化したカリキュラムを設けているのも、ゲストの課題にスポットでお手伝いするための工夫のひとつです。ゲストがひとつの目標をクリアするたびに共有できる感動や喜びは何ものにも代えがたいです。野村不動産ライフ&スポーツ(株)の企業理念「顧客満足を感動と喜びに変える」は、入社当初から深く共感しています

イベントを通じて生まれるゲストとの一体感

ゲストと一緒に楽しむイベントがある点も、野村不動産ライフ&スポーツ(株)の魅力だと思います。先日開催した「コーチエキシビジョンマッチ」は大盛況でした。普段見られないコーチ同士の真剣勝負を、ゲストの皆さんが優勝者を投票しながら応援するイベントで、私は優勝こそできませんでしたがかなり健闘しました(笑)。そのとき嬉しかったのが、日頃私のレッスンに参加しているゲストが応援に駆けつけてくれたことです。皆のお手本になるようなプレーができたかは分かりませんが、その場にいたゲストとキャストに一体感が生まれ、「これからもさらにレッスンを盛り上げていこう!」という結束力が高まりました。 毎年開催されるゲスト参加型イベントの成人テニストーナメント「メガロスカップ」では、私のクラスのゲストが7名出場してくれたのですが、活き活きとテニスを楽しんでいる姿を見たときは深く感動しました。また、そのゲストの方々の技術がかなり上達していたことがとても嬉しく、達成感を覚えました。目標を持ちながらレッスンを受けてくれているゲストのためにも、日々コーチングスキルに磨きをかけています。

自分を磨く理想的な環境

小学生の頃にスクールに通っていた時から、「メガロスは人と人との心の距離がとても近い」という印象は変わりません。現在、昔の自分と同じような学生アルバイト達にも研修をしていますが、ゲストもキャストもアルバイトも分け隔てなく、悩みや上達を共有し合える環境だと感じます。
また、自分自身が成長し続けることができる環境でもあります。例えば、野村不動産ライフ&スポーツ(株)には社内ライセンス制度があり、自分の頑張り次第でコーチングスキルや知識を高めていくことができます。向上心あふれるキャストばかりなので、お互いに刺激し合い高め合うことができますし、視野が広がり新しいメソッドのインスピレーションをもらうなど、とても理想的な職場です。
メガロスでは、ゲストもキャストも共に目標に向かってチャレンジし続けています。これからも現状に満足することなく、ステップアップしていくことができるこの最高の環境で、自分を磨きながら様々な方にテニスの魅力を伝えていきたいと思っています。

テニスセクションのワークフロー(一例)

新卒採用ご希望の方

ENTRY MY PAGE

中途採用ご希望の方

ENTRY

アルバイト採用ご希望の方

ENTRY