LET’S SHARE!

正しい食事制限って知ってる?リバウンドしにくい方法を紹介!

摂取エネルギーより消費エネルギーが多くなればダイエットは成功に近づきます。摂取エネルギーを減らすための極端な食事制限はリバウンドを招きやすく、「痩せにくい身体」を作ることをご存知でしょうか。

食事制限ダイエットとは?

名前の通り、「食事量を制限する」ダイエットのことを指します。 ダイエットの定番であり、一日に消費カロリーよりも身体に入れるカロリーを減らすことで、 体内の脂肪をエネルギーとして消費し、痩せることを目的としています。運動したくないけど痩せたい、という人が選ぶ傾向が高く、 手軽さから人気ではありますが、リバウンドする可能性が非常に高いダイエットでもあります。

食事制限ダイエットがリバウンドしやすい理由

1日1食、○○しか食べない、サプリメントが食事といった極端な食事制限を始めると当初は面白いように痩せていきます。 しかし、急激に体重が減り、栄養が偏ると、脳は体が飢餓状態であると認識し体を守ろうとします。 ダイエット中に必ずと言っていいほど訪れる「停滞期」に入るわけです。 今まで得られていたエネルギーが急に減ってしまうのですから、脳は体を維持しようと最小限のエネルギーで体を動かそうとします。 それにより体重が減らなくなり、痩せなくなったから食事を元に戻してしまう人が多いのです。 省エネルギーで動いているところにいつも通りの食事を摂ると、一気にリバウンドしてしまいます。

リバウンドしないためには?

リバウンドの主な原因は「体重が目標に達したので生活を元に戻してしまう」ことにあります。
食事制限ダイエットがリバウンドしやすいのは、体重が減ったからとダイエット前の食生活に戻してしまうからです。 ダイエットは、痩せた状態を維持することで初めて成功と言えます。 極端に食べない生活を続けるのは難しいですし、食事量を一気に減らすと代謝が乱れ、疲れやすくなります。 リバウンドをしないためには「継続できるのかどうか」をポイントにダイエットを始めることが重要です。

正しい食事制限の方法

これしか食べない!といった食事制限は継続できないため、避けたほうがいいでしょう。 食事制限を継続するには、おやつを減らすなど、ほんの少しの変化から始めるのがおすすめです。 少ない間食に体が慣れてきたら、朝昼晩の食事を高タンパク・低脂肪な食事に変えてみましょう。 また、リバウンドを繰り返すと脂肪を溜め込む痩せにくい体になってしまいます。 食事を制限するだけではなく、ウォーキングや筋トレなど、運動を組合わせて行うとリバウンドしにくくなり、 筋肉量が増えることで代謝も上がります。

食事の量を極端に制限するのではなく、食事で摂るものの種類を選び、制限するようにしましょう。 また飽きっぽい方は食べられる低カロリーメニューを複数知っておくと飽きずに続けられますよ。 スポーツクラブメガロスでは、必要な栄養素をも制限する食事ダイエットは決してお薦めできません。 痩せたい・鍛えたい箇所別のメニューやパーソナルトレーニングもございますので、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい!

LET’S SHARE!

RECOMMEND

おすすめの記事

TOPへ

健康、ダイエット、美容などの
話題のお役立ち情報をお届けする、
総合スポーツクラブ「メガロス」の公式コンテンツです。
強く美しい自分になりたい、
毎日を少し良くしたい、
充実した生活を送りたい、
そんなあなたのキレイと健康をお手伝いします。