総合スポーツクラブメガロス OfficialBlog-カラダに効くトピックス-

お腹の脂肪は座り方が原因!?座るだけでできる簡単お腹のダイエット

なかなか取れないお腹周りのぜい肉や内臓脂肪…これらの原因は、姿勢の悪さが引き起こしている!?だらしないお腹周りから卒業するためにも、正しい姿勢を身に付け、美しいウエストを目指しましょう!

お腹の脂肪は座り方が原因!?座るだけでできる簡単お腹のダイエット

仕事がデスクワークばかりだと、身体が疲れますよね。その原因は座っている時の姿勢。姿勢が悪いと疲れるだけではなく、お腹周りに脂肪がつきやすくなってしまうのをご存知でしたか?正しい姿勢になれば、お腹の脂肪燃焼が期待でき、ウエストがスッキリ。激しい運動なしでダイエットをすることができます。

なぜ姿勢が悪いと、お腹にぜい肉がつくの?

デスクワークなど長い時間悪い姿勢でいると、骨盤がどんどん広がってしまいます。骨盤が広がると内蔵の位置が下がり、下っ腹がぽっこり。そして内臓の位置が変わったことによって内臓の動きが鈍くなり、内臓脂肪が付きやすくなります。さらにお腹まわりの血管やリンパが圧迫されて流れが悪くなるため、代謝が落ちてぜい肉が付きやすくなるのです。姿勢が悪いだけでお腹周りがだらしない体型になってしまうというわけです。

姿勢ひとつで身体が変わる?

姿勢が悪いと骨盤が広がるとお話しましたが、そのままゆがみがひどくなると、背骨や周辺の筋肉もバランスを崩し、身体のさまざまな箇所に不調が起こります。正しい姿勢をキープすることによって痩せるだけでなく、腰痛・肩こり・生理痛の改善や、免疫力・回復力の向上など全体にいい効果が期待できます。
ダイエット効果でスッキリとした体型を目指せるだけではなく、ポッコリお腹も解消され、さらに疲れにくい身体が手に入るなら、もう実践するしかありませんね!

仕事をしながらできる、簡単3ステップ

正しい姿勢になる基本はこの3ステップとなります。

1.椅子に腰を深くかける
2.重心を後ろにする
3.背もたれから拳一つ分、背中を離す

とは言っても、今までの癖をいきなり改善するのはとても大変です。正しい姿勢に慣れていないと疲れてしまいますし、意識しすぎて仕事に集中できないのではよくありません。

まず大切なのは正しい姿勢をキープできるだけの筋力を付けること。同じ姿勢は筋肉に大きな負担をかけるので、身体が楽な姿勢へと崩れていってしまいます。筋肉をつけるまでは、1時間に1回は席を立ち、小まめにストレッチしたり、身体を動かすなど筋肉の緊張をほぐしましょう。それだけでも正しい姿勢を無理なくキープしやすくなりますよ。

このように正しい姿勢を意識して、仕事をしながらウエストのシェイプアップを目指しましょう!特にお腹周りの脂肪は運動をしても落ちにくい部分でもあるので、毎日の意識で、少しづつ脂肪燃焼させていきましょう。スポーツクラブメガロスでは、姿勢をキープするための筋力を付けるトレーニングや、姿勢を正しくするレッスンもありますので、是非お気軽に相談してください。

<関連するプログラム>

ボディデザインピラティス
多彩な動きを組み合わせ、体幹部の安定と身体のバランスを整えます。
GRID(グリッド)
GRIDを使用して、硬化や癒着している筋膜に直接アプローチするプログラム。
やすらぎヨーガ
短時間でヨーガに触れ心身を癒します。
ボディメイクステップ
脂肪燃焼と筋力トレーニングを効果的に行います。
やさしいフリースタイル
基本のステップを楽しみます。

お近くの
フィットネスを探す